2018年8月11日土曜日

かなり綺麗になった

昨日は図の掃除だけで終わったのですが、かなり綺麗に仕上がりました。目が痛い! 一番上は祝戸・島庄、石舞台がギリギリ入っている感じです。下は稲渕、請安墓が右下に入ります。右端は南渕山、左端は栗原になります。真中の谷地形に稲渕棚田が広がっているわけです。真中の尾根筋の若干低いところが朝風峠で、次回定例会は、この辺りに注目して実施したいなと思っています。


第67回定例会予定  ウォーキング「乙巳の変を歩く」
お申し込み、お待ちしています!

開催日:11月17日(土)
<コース予定>
入鹿首塚(槻樹広場)→ 飛鳥板蓋宮跡 → 請安墓 → 朝風 →
稲渕宮殿跡遺跡 → 東橘遺跡 → 川原寺跡 → 甘樫丘東麓遺跡
→ 甘樫丘豊浦展望台(解散)
ウォーキング距離:約11km 
Googleマップ

 集合場所:奈良交通バス 飛鳥バス停
 集合時間:10:20
 ウォーキングスタート:10:40 入鹿首塚前
 定  員:30名
 参 加 費:1,000円(運営協力金)
 受  付:8月4日(土)より定員まで
 解散予定:16:00 
 解散場所:奈良交通甘樫丘バス停付近

9月29日(土)に下見を行います。下見の結果により、予定を変更する
ことが有ります。ご了承ください。

両槻会事務局宛にメールでお申し込みください。asukakaze2あっとまーくgmail.com
第67回定例会参加希望とお書きくださいね! ハンドルネームで申込可能です。

::::::::::::::::::::::::::

第66回定例会配布資料(一部)公開 第4弾
入鹿首塚って呼ばれる五輪塚五輪塔の直ぐ西側に調査区が設けられました。何と言っても、真中に穴があって、槻樹の跡か! とマスコミも盛り上がったのですが、残念ながら槻樹の痕跡は発見されず、不明な穴に終わりました。須弥山石の据え付け穴ではないのかとか、広場に立てられた旗竿の痕跡かなどと、またまた妄想が渦巻いたのでした。まっ、槻樹の痕跡にしては小さいですね。こんなに細かったら、聖樹などと言われるような巨木ではなかったことになりそうです。(^^ゞ
で、今回の定例会では、やっぱこのマップ上に槻樹があったのではないかと言うお話を聞きました♪ σ(^^)のイラストでは分かりません。もっと詳細な図面でないと分からないと思います。実は、資料を作成していた時、その詳細な図面を何度も見ていたのですが、σ(^^)も、ふと思っていたのです。具体的なイメージまではいけませんでしたが、? ってね。真上からの写真だと分かりやすいかも知れませんね。

:::::::::::::::::::::::::

風人飯
 コンニャクと豚バラの味噌炒め
 ミニおにぎり
基本の麻婆豆腐
食欲に陰りのある風鼓さん、食べやすいようにミニおにぎりにしました。ご飯量は、かえって増えるのですが、完食していました。良かった♪ 

1327770

0 件のコメント:

コメントを投稿