2017年1月7日土曜日

天使

σ(^^)仏教徒ですが、天使がいることを改めて実感しました。

昨夜、風鼓さんが大変な痛みを訴えました。昨年末からの症状です。前回同様にσ(^^)が処置を施したのですが、暴れるので失敗。この時点で、今までなら救急車ということになるのですが、先日、訪問看護師さんが、24時間対応できるので、そんな時こそ電話してくださいと念を押されたので、8時過ぎだったのですが電話してみた。直ぐに来てくださって代わりに処置をしていただいた。が、症状が酷くて難航。(>_<) そうこうするうちに9時に。ここで主治医に電話をしてくれて、この時間に薬を出していただけることに。で、受け取りに行ってくれました。戻ってきて処置をしていただき、落ち着くまでついていてくれました。漸く一息ついたところで帰っていただいたのが10時をかなり過ぎていました。σ(^^)一人だったら、到底対処は出来なかった。その後、1時間置きに電話で様子を聞いてくれました。
風鼓さんは、その後もぐずってなかなか寝てくれなかったのですが、次第に薬が効いてきました。σ(^^)が寝たのは4時。疲れまくりです。(>_<)

でも、救急車を頼めば、検査や治療や入院ということになり、こんな程度では済まなかった。助かった。

訪看さんは、天使です。考えられないほど献身的で、どこまでも優しく、どこまでも慈愛に満ちていました。σ(^^)にまで、優しい言葉をかけてくれて、どれだけ慰められたか。主治医の先生も夜更けにも関わらず対応していただき、感謝に堪えません。m(__)m 

良い方々に恵まれ、風鼓さんは幸せです。

主治医にお礼と支払いに行かねば。することが一杯あるので、昼寝も出来そうにないけど、頑張ります。もう、定例会まで猶予は有りませんのでね。キツイ! 


0 件のコメント:

コメントを投稿