2016年4月16日土曜日

歩きすぎた!

やっぱ奥まで行くと遠いですね! 金カメが無いので往復歩くと、かなりの距離になってしまいます。(総距離約14kmになりました) 栢森に行ったのですが、まだ昔のようにそこから畑を経由するほどの脚力は戻っていないみたい。(^^ゞ 久しぶりの女渕までで引き返しました。まっ、時間的にも無理だったのですけどね。(^^ゞ 
本ネタは、次号飛鳥遊訪マガジンに譲るとして(笑)、触りを少し。(^^ゞ

飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社前の淵
新緑が輝いていました。一瞬の光を与えていただいた偶然に感謝しました。これは凄いよ! 水神様に愛でられた思いがしました。(^^) 暫く、「はちまんダブ」付近で感謝の祈りを。(^^ゞケッコウホンキナオジサン! (笑) 

女渕 なごとの滝(女滝)
ここは、三脚が欲しい! 長靴が欲しい! (笑) ここの画像検索したら、σ(^^)の写真多いです! (^^ゞ まっ、それだけ行ってたんですね。懐かしいのも掛かっていました。だけど、飛鳥三昧というサイトを閉鎖したので、ほとんどが消えてしまっているのですけどね。
淵に垂れ下がっていたモミジが無くなっていました。淵横の若い木も! ちと寂しいぞ。

両槻会特別回「飛鳥滝巡り」 ↓ 写真ページと参加者レポページ

このコースは、特別回じゃないと出来ないですが(健脚向き過ぎるので)、女淵までならまだ出来るかな?(^^ゞ 
女淵までは、石舞台から約5kmです。ずっと上りなのは辛いところですな。男淵は、まだまだ上りが続くし急になる。土地勘のない方は、止めた方が良いですね。距離だけで行くと、えらいことになりますよ! 冬野の直下になり、昔は集落までルートが有ったのですが、たぶん廃道になっているかと。昔、かなり歩いている頃でも、キツかったですからね。

で、悲しいかな、ごろの滝が・・・! 昨年でしたかね? 大雨の時の影響だと思うのですが、崖が崩れて倒木がえらいことになっていました。(T_T) 

 でもでも、頑張って滝つぼまで行ってみました。
やっぱ、滝にも引っかかっていました。(T_T) 残念! ここは、高取町になるので、ここで書いてもダメか! 何とかして! 管轄は県? 

新緑を楽しみ、奥飛鳥のまだ入口でしかないけど、楽しいウォークでした。距離と共にアップダウンがありますので、結構疲れました。帰ってからの家事が、厳しかった! でも、代わりはいないし、コンビニ弁当は食べてくれません。(>_<)
まっ、愚痴っても仕方がないので、出来る範囲で頑張りました。

帰りに、稲渕の神奈備の里で、タラの芽を発見! お漬物と共に購入しました。で、晩ごはんは天ぷらに。(^^) フライは、水曜日にいただいたので、メインは頂いた筍とタラの芽の天ぷらです。後は、鶏肉とピーマンと竹輪が有ったので一緒に。カリッと揚がりましたよ♪ (^^v   けど、バタバタ作って、バタバタ食べたので、すっかり写真を忘れました。(/_;) 

さて、市民大学聴講の準備をしましょう。定例会のチラシを配置していただくので、朝のうちにプリントしなくっちゃ!  今日は、筋肉痛と戦うことになるかな?(笑)



0 件のコメント:

コメントを投稿