2017年4月23日日曜日

タケノコ尽し

 お昼ご飯は、しっとり炒飯にしたのだけど、タケノコ一杯入ってます。ご飯は、パリッとさせてから、タマゴを掛けて半熟で完成。美味しかったよ♪ 
夕ご飯のメインもタケノコです。(^^ゞ 牛肉とタケノコと春キャベツのオイスターソース炒め。
二日で1本食べちゃいました。(^^) 次に頂いたら(おい!)タケノコご飯再びだ。(^^)

昨日は、落ち着いた1日でした。おかげで、少しだけど事務局の仕事も出来た。5月6日の下見(リハーサル)までに、ある程度担当箇所の説明を固めておかねば。と、学生君たちにアドバイスも出来るように、頭を古墳にシフトせねば。で、単独下見をしたいと思っている。今回のコースでのラップタイムを計測しておきたいのです。しばらく歩いてないので、感も鈍っている事だろうから。食事場所やトイレ休憩の位置も考慮しないといけないので、ラップタイムは大事だ。

飛鳥遊訪マガジンのネタも拾ってきたいのだけど、そこまで時間を取れるかどうか。
今のところ、風鼓さんのデイサービスの日と思っているのだけど、火曜日か木曜日だな。風鼓さんの薬を貰って来ないといけないしな! どうなるか。

某ブログで紹介されている『海の向こうから見た倭国』講談社現代新書 高田貫太先生著

高田先生とは、奈文研に居られたときに面識がある。確か、お会いして暫くして今の職場に行かれたように記憶している。だから、二度の出会いがなかって残念だなって思っていたのを思い出す。
手ごろな値段なので、買ってみよう!


0 件のコメント:

コメントを投稿