2017年5月20日土曜日

仲間に感謝を!

飛鳥寺西方遺跡
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2053456711.html

平城宮跡で皇太子関連の施設か
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2055949961.html

飛鳥寺西方遺跡の方は、一昨日の夕に流れていたニュースですので、見れるのは今日限りかも知れません。

楼状の建物なんでしょうかね? 南側の段差が、妙に気になっているのですが、そこらはどうなんでしょう。ちゃんと話を聞くまでの楽しみにしておきましょうか。

平城京の現説は、行けそうにありません。m(__)m

::::::::::::::::::

で、まずは、マッチさん、ありがとうございました。昨日、受けとりました。m(__)m
町田さんちの新作ピンバッチを送って下さいました。町田さん、ありがとうございます。今までのものより、軽くて実際に付けやすくなっていますし、色合いも鮮やかですし、3D表現が良いですね。ホンの少し影を付けることで、立体感が出ています。

ちなみに、青龍は僅かに3gです! 18mm×30mmの大きさ、σ(^^)は普段使いのリュックに早速付けました。
画像は、使用許可はもちろん取られていますし、阪南大学の喜多村多史先生の監修です。最近、高松塚古墳の壁画をテーマにした歴史秘話ヒストリアにも出ておられましたね。
つまり、バッタモンのお土産やなくて、ちゃんとした作品なのです。(^^)
四神の館と飛鳥びとの館で販売していますので、皆さんもお土産や飛鳥グッズコレクションに加えてください。

弱っているσ(^^)を励まそうと、直ぐに動いてくれる町田さんの優しさがぎっしり詰まったプレゼントでした。m(__)mココロヨリノカンシャヲ! 本当に嬉しかった。元気になって、また飲みたいね!

:::::::::::::::

で、こちらも、嬉しかったです。メルマガ編集を代わってもらうことになりました。誰も彼も暇な人など居ない事務局ですから大変な負担を掛けるのですが、助けていただくことにしました。m(__)m σ(^^)が出来ることを頑張ることで、お礼とさせてください。m(__)mスミマセン! 出来るだけ、飛鳥遊訪マガジン編集も手伝えればと思っています。新編集長は、最適任者の梅前さんです。

:::::::::::::::::

酢鶏(胸肉)
鶏胸肉、ピーマン、ニンジン、タマネギ、シメジです。胸肉は下味を付けて片栗粉でコーティングしました。炒めてソースに絡めてあります。
ソース
砂糖1・醤油1・酒1・ケチャップ2・酢3・ウェイパー少々。水溶き片栗粉適宜。
で、σ(^^)はアレンジして、醤油30%量、ケチャップ -30%、酢を+30%くらいで作りました。本来より、酸っぱいですが、酸っぱい好きの風人家ではちょうど良かった。
塩は使っていません。それと、葛を使ったサラダ(ポン酢)、親子スープを作りました。鶏胸肉の切れ端とタマゴの鶏がらスープです。

ちょっと、レシピを病人食に切り替えるために、勉強しなくては。制限付いても、美味しく食べたいもんね。


0 件のコメント:

コメントを投稿