2016年3月20日日曜日

ぼー

何だろうか・・・急に脱力感に襲われています。(-.-) 気抜けという言葉がぴったりかな。
昨日も、ぼーっと一日を過ごしてしまった。宮滝に行くべきだった。現説の写真や資料は入手したのだけど、現地で話を聞きたかった。担当されている中東先生は、飛鳥遊訪マガジンでもお馴染みの先生です。何とか原稿をお願いしてみるか。。。

両槻会でいっぱいお世話になったA先生が、奈良を去られることになった。定例会も2回引き受けていただいたし、飛鳥遊訪マガジンの連載もお願いしている先生です。とっても熱心な先生で、いつも全力投球って感じです。事務局のスタッフも大好きな先生のお一人です。
先日、送別会をしました。東京に行かれるのだけど、新たな職場でも活躍されることを願っている。

そもそもの出会いは、藤原宮朝堂院の発掘調査現説の時だったと思う。初対面だったのだけど、σ(^^)の質問に、物凄く丁寧に説明をして下さった。そんなことが数回続いて、両槻会の話もするようになって、交流が始まったのです。藤原宮の現説では、遺構を見るのも楽しみなんだけど、A先生とお話するのも楽しみに出かけるようになり、そんな折、石神遺跡の最後の調査を担当されたので、講演を依頼したのでした。快く引き受けてくださって、今でも語り草になっているのだけど、3時間を超える講演をしてくださった。それでも語り切れないと、打上でもずっと語って下さったのです。熱い先生です! 
右欄のリンクに先生の記事が出たので、伏せていたのですが風の書でも記事にしました。


0 件のコメント:

コメントを投稿