2017年3月22日水曜日

腕が痛くて・・・

月曜の朝から、σ(^^)ほとんど寝ていません。(/_;) 2時間ほどを3回寝たかな。。。
昨日はデイの出発直前にトラブって、そのまま不穏に突入。看護師さんに来てもらって、対処しながらデイサービスを遅らせてもらう。落ち着いたので、デイのお迎えを呼んで再出発。帰ってくるまで、家事に専念していたのだけど、帰って来るや否や、またまたトラブル。(>_<) それが、今も続いている。(p_-) 

認知症の質が変わった。親しい人たちがほとんど亡くなってしまって、寂しいのだろうと思う。記憶の中の人たちが、一番親しいのだ。おかぁ~ちゃ~ん! ヒデコさ~ん!と、絶叫する。近所の方は、たぶん名前を覚えただろう。これが、24時間続くのだから、どうにもならない。(-_-;) 説得なんてものは全く通じないので、ただただ背中を擦ってやるほかはない。看護師さんも優しく抱きしめてくれるのだけど、泣きじゃくって会いたい会いたいと叫ぶ。昨日は、ヒデコさんがなんで来てくれない!?とずっと言っていた。
ヒデコさんというのは、風鼓さんの姉なのだけど、歳が近かったのでとても親しい間柄だったのです。亡くなって久しいのだけど、風鼓さんはそれをちゃんと認識できていないようだ。

ので、ヒデコさんの娘Kさん(σ(^^)の従姉)に電話をして、少し話してもらおうと企てた。で、少し先に訪問してくれることになった。申し訳ないが、力を貸してもらう事にした。
親子ならではかも知れないし、σ(^^)が良くないのかもしれんけど、どうも親子なので難しいことも有る。(/_;) 24時間ずっとだしね。

そんな中で、トイレに行きたいと泣き喚かれ、ポータブルトイレに移すのに、右手を痛めてしまった。(>_<) リハビリパンツをはいているのだけど、絶対にトイレに行きたいと聞かないのだ。(-.-) それが、σ(^^)には大きな負担になっている。
右手1本で釣り上げて、左手でズボンとリハパンを脱がさないといけないので、とても重い。自力で立とうとしてくれたら、まだましなのだけど、全く足に力が入らないような時には、全体重がかかる。(T_T) 34kgほどしかないのだけど、重くて仕方がない。
モーラステープしかないので一人では湿布も出来ず、痛みに耐えないと・・・。
昼から買い物に出られたら、何か塗り薬でも買って来なくては。介護って、重労働だ。

今は、静かにしているので、σ(^^)も寝ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿