2017年2月27日月曜日

飛鳥寺西方遺跡現説

良い天気に恵まれました。現説と言えば、暑いか寒いか雨か雪か! そんなことが多いのですが、珍しいほど好天でした。
参加者も多かったようで、1,200名ほどだったと某坊先生のブログに書いてありました。
現説風景
毎正時に丁寧な説明がありました。σ(^^)は、12時30分に現地到着、1時からの説明を聞きました。
 綺麗な石組溝1
 これが建物跡です
デッカイ柱穴
柱間が広いなぁ~。柱穴がデカい! 3×3間に復元できるのだろうか・・。南に段差があって用水路も流れている。由来地形なら、ぎりぎりの所に建てるかな? などと気になったのですが、どうなんでしょうね。倉庫ではないように思いました。なら何? 楼状の建物・・・・。分かりません。
飛鳥遊訪マガジンにて、某坊先生が旬の話題として投稿してくださるのを待ちましょう。たぶん、次号に掲載できると思います。


で、明日香村発掘調査報告会の日程が決まりました。
3月18日(土)です。行きたいなぁ~!! 皆さんも、どうぞ。(^^)



0 件のコメント:

コメントを投稿