2018年5月22日火曜日

寝ます

旬の原稿、ありがとうございます。m(__)m 金曜日に発行する飛鳥遊訪マガジンに掲載させていただきます。
お礼は、後ほど。m(__)m まず、寝ます。m(__)m

キャンセルが埋まった。良かった! 今回みたいに、キャンセル分が、こうも度々埋まるのは初めてかも知れない。延べ申込者は、かなりの数になっているのだろうな。やっぱ、テーマが蘇我であること、それも邸宅と言うのはあまりない。たいていは、勢力範囲とか緩やかなテーマになっている。また帝塚山大考古学ゼミとのコラボと言うのも魅力の一つになっているんだと思う。ありがたい事です。やっぱ企画が受け入れられるのは嬉しい事です。これが、次への励みにもなるんだと思います。ありがとうございます。m(__)m

今回、帝塚山大枠で、一人の男性が来てくれるんです。今年の卒業生で、プロの道を歩み始めました。それが、近いわけでもないのに、イベントに参加してくれます。めっちゃ嬉しい。たった2回会っただけなのです。リハーサルと本番のみ。σ(^^)は厳しいことも言った記憶が有ります。だのに、来てくれるんですよ。こんな嬉しいことはありません。覚えていてくれたんですよね。嫌な記憶だけを持ったわけではないのですよね。卒業して、いろんなことが分かってくれたのかもしれないし、思い出せたのかも知れません。こんなことが有るので、この企画は止められないのです。
昨日、訪看Kさん、この話をしたら、感動してくれました。(笑) 風人さんって、ええ人やったんですね!って。どういう意味や! (爆)

昨日は、もうどうしようかって思うトラブルになって、σ(ーー)、まだ寝ていません(9:30)。頭はぼ~っとしているし、若干の微熱を感じます。(>_<) 風鼓さんは、先ほどデイに送り出しました。行ってくれないとσ(ーー)が倒れます。出発の直前も、脱肛が酷くて、処置をしたばかりです。不快感と痛みを強く訴えるので、どうにも寝ることが出来なかった。デイのヘルパーさんに正直に報告して、対応していただく事に。預かっている間は、寝てくださいねとやさしい言葉をかけていただいた。昼まで、寝よう。

風人飯
新生姜の豚肉炒め
豚肉の生姜炒めではありません。メインは、新生姜。新生姜ならではの食べ方ですね。
苦みや辛みが少ないので、生姜好きには美味しい一品です。10分ばかり水に浸せば、十分です。味付けは、麺つゆと若干のみりんだけ。


1417969

0 件のコメント:

コメントを投稿