2016年10月23日日曜日

市民大学講座

帝塚山大学考古学研究所・附属博物館の共催で行われる市民大学講座。昨日、受講してきました。(^^) 韓流ドラマの知識が、ほんの少し役立って、地理や時代背景がなんとなく頭に入っているので役に立ちました。「高句麗の歴史と文化」と題した井上直樹先生のお話は、900年の歴史を90分で話されるという難題にもかかわらず、σ(^^)には初めて聞くドラマではない高句麗の歴史でした。楽しかった♪ まだ先の話になりますが、両槻会でも取り組みたいと思ったし、井上先生に話を受けていただけました。(^^) お楽しみに。
井上先生は、第57回定例会に、イ・ビョンホ先生と共にゲスト参加してくださっています。顔を覚えてくださっていて、お話もさせていただきました。

で、講座後は、博物館で始まった特別展「赤き瓦 -高句麗瓦の世界-」を清水先生の解説を聞きながら見学。

とても楽しい時間を過ごせました。(^^) 両先生に感謝!です。

帰っても、昨日は特に何事もなく、と言っても片付けものやら、水無月のトイレの始末は有るのですが、この程度なら無いに等しい。(^^) 飲んで帰ったので、その後、爆睡しました。今朝は、早く目覚めて、快調です。(^^)

さて、家事も終わったので、両槻会の仕事をします。といっても、もう直ぐ買出しに出るのですが。(^^ゞ




0 件のコメント:

コメントを投稿