2016年9月5日月曜日

飛龍頭? がんも?

風鼓さんは、飛龍頭(ヒロウス)と言ってました。ので、σ(^^)もヒロウスです。関西は、ヒロウス?
とんでもない漢字が使われているけど、別に龍の頭だとは思っていませんよ。(笑) なんでも、ポルトガル語の音を漢字に当てはめただけだとか、いつか聞いたような・・・。 
お世話になっている先生の飼い犬ちゃんは、がんもですけど、出身はどちらでしたっけ?(笑) がんも父さんは、京都のはずですけど。(^^ゞ
ヒロウスは、ポルトガル語の音を日本語読みした物。がんもは? 精進料理のもどき料理だという説(雁肉に似ている)と、「がん」という元料理が有ったのだという説が有るそうです。どちらも、それらしい!(笑)

ヒロウスの炊いたん、美味しいね♪ 本格的な飛龍頭やなくて、ミニサイズのです。ギンナンとか入っている大きいのが好きでしたが、風鼓さん用のサイズにピッタリなのが有ったので購入、即調理しました。やっぱ、こういうの風鼓さん好きですね。もう一個欲しいと、σ(^^)のも食べました。σ(^^)も好きなのですが!


 鮭と青梗菜の中華風炒め
冬には、この食材でミルク煮にします。
冷奴のベーコン乗せ
食べてみたら、これ美味しいのです。カリカリにした刻みベーコンの食感と風味が美味しい。ミスマッチみたいですけど、ちっと嵌りました。(^^) 
σ(^^)、ふうと、反対から読むと、とうふ♪ 豆腐、好きなんですよね。これは、偶然なんですけど。(^^)

::::::::::::::::::::::::

なんとか、第58回の配布資料が出来た。ほとんど、よっぱさんが纏めてくれたのですけど、間に合って良かった。(^^) 追記と若干の今回向けの調整をして、どうにか形になった。(^^)
今回は、よっぱさん、らいちさんにおんぶに抱っこ。m(__)m ごめんなさい!m(__)m 

48ページ、20,000字に近い大作です!
以前から公開している資料の再掲載と言えるのですが、飛鳥諸宮の現時点での総まとめってことになります。相原先生の寄稿に合わせて作った図面なども、ほぼ掲載しました。
σ(^^)は保存版やないかと思っています。(^^) 

で、プリントも、よっぱらいちさんの手によって。m(__)m σ(^^)は、細々した準備を進めます。



0 件のコメント:

コメントを投稿