2016年6月2日木曜日

あっ! 小田先生だ! 

と、こちらは、朝日新聞の大阪版の夕刊のインタビュー記事に出られていた。σ(^^)は、内容を教えてもらっただけで、実際の紙面は読めなかった。デジタル版も有料域になっているのか、記事を発見できなかった。(>_<)

小田祐樹先生は、来年の1月定例会に講師をお願いしています。口頭では、快い返事をいただいているので、ぼちぼち正式に動き始めようと思ているところでした。土器の研究をされているのだけど、そこから見える我が国の食生活やテーブルマナーの変遷を考えておられる。今回のインタビューは、まさに先生にお願いしてみようと思っていた土器から分かる飛鳥時代の食文化であった。まっ、先を越されたけど、σ(^^)の狙い目も大きく外れていなかったということだ。(笑) 
小田先生が藤原調査部に居られたころ、石神遺跡の発掘調査や藤原宮の現説でお世話になった。お話上手で、しかも、σ(^^)みたいなど素人に懇切丁寧に教えてくださった。で、直ぐに馴染んでしまった。平城に行かれて、あまりお会いするチャンスが無かったのだけど、帝塚山大の市民大学講座の講師をされてから、何度かお会いするチャンスに恵まれた。そんな折に、講師をお願いしたのでした。
奈良時代の食器セットという視点も面白かったので、飛鳥時代でも同じことが言えるのですかという質問を、定例会で答えを聞かせていただこうと思っていた。それは、食生活に大きな画期が有るのかという質問に通じて行く。(^^) 楽しくなってくる!

また、1月定例会は、小田先生が発表されたのですが、奈良時代の土器に描かれた模様が、実は韓国で今も盛んなユンノリという双六のゲーム板として使うための物であった。それに因み、第1回飛鳥ユンノリ大会開催も目指している。(笑)

近々、正式に予定を公開できるように頑張ります。お楽しみに。

::::::::::::::::::::::::

昨日は、季節の野菜の天ぷらを作った。写真、撮り忘れました。(>_<) 綺麗に揚がったのに! 
茄子が出回ってきたのが、茄子好きとしては嬉しい♪ 使い勝手の良い野菜は、主婦?には助かる。(笑) 久しぶりに、タコも少し揚げた。風鼓さんも完食の上、ご飯のお代りを要求。朝起きると、今日の天ぷらうどんにしようと取置いた分も完食。(T_T) 何すんねん! 昼飯の段取りが、全部だめになった。(>_<) バカ! 

::::::::::::::::::::::::

そうだ! 昨日、書き忘れていた。雷丘東方遺跡の井戸から出土した墨書土器(小治田宮)は、奈良時代の小治田宮で、淳仁天皇の行幸に際して造られたものだと考えられています。井戸枠が年輪年代法で調査されているので、奈良時代と確定しているのです。
推古天皇の小墾田宮も付近に在ったとする説も、今尚、健在です。でもね、古道との接合がイマイチな場所ですよね。
:::::::::::::::::::::::

風邪の対処に近所の医院に行ってきた。劇的に治っておくれ!(-人-) もう、家事を放置することは出来んので、当面の体調を整えたい。



4 件のコメント:

  1. 風人さま(☜嫌がらせ)、こんにちは。

    天ぷらを揚げられるまでに快復なさったとのこと、おめでとうございます。
    ゆっくり休んで下さいと言いながら、このしつこいコメント。
    休んでられない!という悲鳴が聞こえてきそうです。うふふ。

    で、唐突ですが、両槻宮は藤本山にあったと私は思うんです。
    れんしさんには悪いんですけど。
    根拠は・・・、以前風人さんがお撮りになった藤本山からの写真。それのみ。女は直感で勝負する。
    斑鳩、生駒、さらにはあべのハルカス(当時は建設中)まで見渡せるあの立地。
    たぶんほっとかなかったと思うんですよね。彼女はね。

    で、その藤本山の「不審な平坦地」へ行くには、多武峰経由がベストですか? 道はついてるんでしょうか? 岡寺からは急登になるんですかね?
    「あの風景をこの目で見たい!プロジェクト」を計画しております。
    いや、あのお天気はきっと年に何日もないんでしょうケド……。

    返信削除
  2. 梅前さま! こんばんは。
    ほんに唐突な!(笑) 

    これから暫くの夏シーズンは、止めた方が良いかもと思いますね。下草が伸びていること、蛇が出ること、ゲリラ豪雨が怖いこと、熱中症の心配が有ることなどなど、探検は晩秋から初冬がベストだと思いますよ。
    藤本山からの景色も、やっぱ遠望の利く秋から冬がベストですしね。

    えっと、飛鳥から登っても470mですから、自信が有れば登るのが早いですが、慣れない人は、多武峰経由が無難でしょうね。σ(^^)なら、多武峰経由です。(笑)

    体調が戻ればエスコートしますけど、やっぱ秋にして。(笑) 交流会に来られるのなら、1日目の昼に行くとかも有りではないでしょうか? そんな大使ウォークもあっても良いかもしれませんね。(笑)

    返信削除
    返信
    1. ご教示ありがとうございます!
      足には自信があるのですが、蛇は困りますね。ご幼少のみぎりは青大将をつかんで振り回していた記憶があるのですが、今やもうタイムマシンに乗っていってそんな自分を殴りつけたいような気がするくらい蛇が苦手です。

      交流会にからめて行くのもアリかな、と。交通費を考えますとね。

      エスコートしていただけたらそりゃもう天にものぼりますが、風人さんにご出座願うなど、そ、そんな贅沢な!
      大使のみなさん集めて歩きますか。いや、私の個人的趣味に皆さんを付き合わせるわけにはまいりますまいて。

      いずれにせよ、風人さんのお言葉に従い、夏はやめておきます。
      秋?くらいには?

      あの場所から地平を見渡し、タカラノヒメミコの気分を味わってみたいです。

      削除
    2. へいへい!
      蛇はニョロニョロしているくらいなら良いのですが、マムシ注意ですからね。居そうな場所ですから、避けたいです。(笑)

      交流会いつでしたっけ? (調べる)10月8~9日でした。翌日が冠位叙任試験か! ボランティア集めの調整ですな。(^^ゞ 
      Iさんに、大まかな予定を聞いておきましょうかね。
      交流会の勉強パートの講師に、某坊先生が来てくださったら良いのですけどね。(笑) こちらも、こっそりと聞いておきます。(笑)

      でも、この予定なら、さわに行けませんね!(笑)

      削除