2016年6月1日水曜日

運勢下がってますか?σ(^^)

長時間、病院なんてところにいると疲れますね。ホンマに病気になりそうな気がします。結果は、暫く分からないので、それまでは大人しくしています。
まっ、一番不安に思っている結果は、99%出ないと思うのですけどね。心は、あまり晴れません。
で、何処でかは分からんのですが、風邪を貰って帰ってしまった。(>_<) だから病院嫌いです。(-"-) 電車かも知れんけど。(^^ゞ 完璧鼻声になっています。

帰宅は夕方になったのですけど、辛かったのでそのまま寝ました。風鼓さんには、初夏野菜のカレーを準備していたので、それで食べてくれました。後で、少しσ(^^)も食べたのですが、あまり味は分からんかった。(/_;) 

元気になって、また美味しく飲み食いしたいものです。(^^) 頑張る!

:::::::::::::::

れんしさんちのブログで、なにやらウチや相原先生の説が取り上げられていますが、両槻会HPもよく読んでいただいているようで、こちらも改めて興味を持っています。
小墾田宮の推定地マップとかもご覧になったのかな? 

下のマップやイラスト遺構図は、某坊先生のご依頼をσ(^^)が描いたマップなんですけど、わりと分かりやすいかも。G・C辺りが、小墾田宮の候補地かと思います。Gmapなどと照らし合わせると、面白いと思います。

Gは、石神東地区と呼んでいる所です。Cは、奥山廃寺が小墾田寺跡だとすると、お寺と宮のセットと考えれば捨て難い場所ですね。百済大寺と百済宮みたいにね。で、ここらも微高地になっています。

Fは石神遺跡なのですが、Gに比べて土地が低いのです。Gの方が微高地となって建物を建てるには、より良い土地ということが言えます。現高の田んぼの差ですが、1mくらいGが高い。推古朝にGに先行した施設が在ったから、Fの石神遺跡の推古朝の施設(瓦葺建物を含む)は土地を譲らざるを得なかった。そう考えるのが妥当かとσ(^^)は思いました。ので、小墾田宮はGの地下に眠っているとσ(^^)は考えています。推古朝の山田道の推定ラインも、ここしかないかと思いますので、Gに傾きますね。
某坊先生の仰る古山田道に関しては、師匠が早くから仰っていて、その頃、σ(^^)はもう少し北だと言っていたような記憶が有ります。結局、石神遺跡の調査では道路跡は出なかったので、師匠はさすがだと尊敬を申し上げたのでした。(笑) 飛鳥川の渡河を考えると、ここしかないですよね。今も、橋が架かっているし。そういうもんなんでしょうね。

Fの石神遺跡の天武朝の遺構は、小墾田兵庫と考えて良いのではないかと思います。鉄鏃がたくさん出土しているのですが、そんな倉庫群は武器庫だと考えられます。




石神遺跡が迎賓館であったのは、斉明朝のことで、水落遺跡と共に天智朝には施設は廃絶しています。おそらく石神から出火した火と共に水落の施設群も焼けたのではないかという説も有ります。先の第56回定例会では、そのことに触れる余裕は学生には無かったので、カットになっていますが。(^^ゞ 

水落の漏刻台の跡地には、飛鳥京に置かれた留守司が建てられたのではと推測されます。壬申の乱のときに、飛鳥寺の西に軍営が置かれました。軍営と武器庫・留守司が遠いということは考えられませんので、上の推論はかなり高い確率になるのではないかと思うのですが。




5 件のコメント:

  1. 年1回の健康診断の受診でも疲れます。
    異常なしの結果を聞くまでは緊張もあり
    1年飛ばそうかと思ったり・・・

    気温の変化の激しい初夏で 体調管理が難しいです。
    「少し休養とりましょう!」のお知らせかも・・と
    くれぐれもお大事になさって下さい。
    そして 一日も早いご回復をお祈りしております。

    返信削除
    返信
    1. H.Kさん、コメントありがとうございます。
      「少し休養とりましょう!」と言われているんでしょうね。(^^ゞ まさに、その通りでしょう。それが出来るとありがたいのですけど、これがなかなかね!

      σ(^^)が体調が悪いことを、10分も覚えておれない風鼓さんが居ますので、十分な休養などはとてもとても・・・。普段通りやっているのが、一番楽かもしれません。言い聞かせるのに最大限の忍耐と説得が必要ですので。(^^ゞ

      お見舞いありがとうございます。出来るだけ体を休めて、早く治ります。(^^)

      削除
  2. れんしです。
    このたびは私のブログのことに触れていただき恐縮しております。
    すれ違いざま、学園長に突然名前で呼びかけてもらった新入生の気分です。

    また丁寧な解説もいただきありがとうございます。ほんとうに勉強になります。

    風人様のブログを拝見していると、「仕事が忙しくてブログが滞りがちになる」とぼやいている自分が恥かしくなるほどの多忙な活躍をされている風人様のお姿が目に浮かびます(すいません、まだ直接お会いしたことがないのでお姿は想像でしかないのですが)。
    ただ、現在は調子がお悪いとのこと案じております。どうかご自愛くださいませ。

    返信削除
    返信
    1. れんしさん、こんにちは。
      一つお願いがあります。風人様というのは、止めてください。風人さんでお願いします。(^^ゞ
      σ(^^)、そんなに偉い人ではないし、なにか居心地が悪いのです。(笑)
      他の方にもお願いしなければならないのですが、つい面倒なので放置していたのですが、やっぱ、様と言われると落ち着きません。(^^ゞ よろしくお願いします。他の方も、よろしく。

      HNで名乗っているのですから、年齢や性別や社会的地位などは、全く関係なく、対等なお話をするのが楽しみで、頑なに風人という名前に拘っています。

      れんしさん、ブログの更新や勉強が出来ないのを無理するより、長く続けていただきたいと思います。無理すると、続かなくなりますのでね。潰れかけているσ(^^)が言うのも何なんですが。(笑)

      お見舞いの言葉、ありがとうございます。もう直ぐ、復活するでしょう。(^^)

      ところで、れんしさんのブログを拝見するには、梅前さんのブログから飛んでいます。また、更新のタイミングなども逃していますので、是非、ブログにリンクさせてください。よろしくお願いします。m(__)m
      ご承認後、リンクをさせていただきます。

      削除
    2. 風人さん(←それではこれからはこちらで)
      リンクの件、ありがとうございます。もちろんよろしくお願いいたします。更新は1週1回を目標にしていましたが、お言葉に甘えてマイペースでいきたいと思います。
      それでは、私のほうもリンクをさせていただきました。
      これからもよろしくお願いいたします。

      あっ、梅前さん、寝返っているし。
      という私も、自説再考中ですので、現在は「藤本山」もあり「冬野」もありです。

      削除