2016年5月10日火曜日

こちらも辛いのだ

けどさ、鬼にならないとダメなんだと思うんだよね。
きっと普通なら、そんなにしなくてもって思うんだよ。昔、定例会中に若い人に急に解説を振ってダメ出しをしたら、周りの参加者に「可哀に!」って言われたことが有った。(^^ゞ 今では、語り草の笑い話になっている。今は、その彼等をσ(^^)は先生と呼んでいる。(笑) 楽しい!

今回の若い子たちも、そんな風になってくれるだろうか。頑張って作った資料に、思いっきり突っ込みを入れて修正を要求するなんて、本当はしたくないんだよね。鬼の所業だと思う。(笑) めげないでくれよ~! モチベーション下げないでくれよ~。おじさんは、祈るような気持ちだ。(^^ゞ

けどさ、長年こんなことをしていると、手抜き加減も見えたりするんですよね。学んだこと以外は知識不足は否めないし、まだまだやらされている感が見えるんだ。もう、ほんのちょっとの勉強が足らないよ! 両槻会の10年の経験は、君たちの人生の半分に近いのだから、あまり甘く見ない方が良いかもしれないよ。(笑) まっ、それは今日の授業で目の当たりにするだろうけど。(^^ゞ
彼らは、厳しいおじさんたちは嫌いだろうな。(^^ゞ まっ、それは良いんだけどさ。

昨日の午前中いっぱいまで、チェックを重ねていた。しんどくなる! 
で、チェックシート15ページ(爆)を、清水先生に送信した。後は、彼らが修正を加えて、もう一度σ(^^)たちの手に戻り、またチェックして、整理して、編集して、本番の資料になる。そして、さらにネットアップ用に修正したものをアップして皆さんがご覧になる。そんな事になっているのです。

これは、特別な事ではなく、両槻会の鬼チェックは、菩薩チェックとか名前は変えても、毎回のいつもの経緯なのです。相手が学生だからってことではないのですよ。σ(^^)なんか、いつも突っ込まれて、枕を涙で濡らしているのです。(爆) 

水か木曜日辺りに、その修正版が戻ってきてから、試作資料作成までの2日間が、σ(^^)の真剣勝負になる。頑張りますよ! 土曜日に試作版まで作って、先生にもお見せしたい。デジタル版は、その後になります。

たぶん、最終的には、またまた40ページ前後の膨大な資料集になるだろう。努力の結晶なんだよね。参加した全員が誇れるようなものにしようよ。(^^) これは公的な場にも置いてもらえるんだし、誇りになるんだから。今は、祈るような気持になっている。(-人-)

:::::::::::::::

疲れたのだけど、煮込みハンバーグを作った。いつもの煮込みなんだけど、ふわふわに出来たので満足。風鼓さんも2個食べた。σ(^^)は、珍しく加熱してないミニトマトを2個も食べた。(笑) まっ、あまり美味くはない。(^^ゞ 後、サラダとオニオンスープ。

今、σ(^^)は、加熱しないトマトと牡蠣がダメ。トマト煮や牡蠣フライは、美味しいと思えるのだけどね。(^^ゞ 制限しているものは有るけど、食べられないのはこの二つかな? 


2 件のコメント:

  1. くっそ~、そこまで言うならこっちもやってやろうじゃねえか、覚えてろよっ! と資料を床に叩きつけた経験は、何よりの財産になると思います。がんばれ、若燕たち。そして、がんばれ、風人さん。

    返信削除
  2. 梅前さん! 過激!(笑)
    掛かってきてくれるほど、覇気のある子は最近少ないですね。全員、大人しくて良い子です。(^^ゞ そこがアカンところでもあるのですけどね。

    今は、バトルをやって、当日は楽しくやろうねって彼らに伝えたいなぁ~。一昨年は、全てが終わった時、感極まって泣いた子も居るんですよ。(笑)
    厳しい試練を、楽しい思い出にしてやりたいですね。

    返信削除