2016年4月29日金曜日

ありがとう

明日の下見
桜井駅南口 午前9時30分 集合です! 間違わないでね!(笑)

::::::::::::::::::::::::::::::

こんなニュースが!
上等な馬もかり出し都を造営か
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2054635521.html?t=1461894760038
数日、動画も見れます。

以前からずっと思っているのだけど、こういう話一度じっくり聞きたい。
手を回してみますかね。奥の手を!(笑) 今お願いしたら、来年7月の話になってしまうので、適当な時期を見定めましょうか。

::::::::::::::::::::::::::::::

La-Ong-Fong (ラ-オン-フォン) タイの3人組のバンドです。彼らが、we miss kyusyu って、メッセージを頻繁にfacebookに投稿してくれています。 σ(^^)、彼らに2度会っているのです。短時間でしたが、話もしたことが有ります。はい!飛鳥ルビー大好きなグループで、さわさんに来られて居た時に会いました。確か、長崎の応援大使をされていたと思います。名刺の交換をしたときに、大使同士だと笑顔で握手をしたのを覚えています。 心が温まります。ありがとうね! また会いましょう♪

昨日は、雨の中を飛鳥に向かった。飛鳥資料館では要件を果たせたけど、帰途、思いっきり雨に降られた。(T_T) 

靴が浸水。今履いている靴は、雨に弱い。防水スプレー付けているのだけど、もともと浸みこみそうなタイプの靴なんです。下見にも履こうと思っていたので、帰るなり急遽靴を乾かしにかかった。(^^ゞ 

第57回の下見をしておこうと、ラップタイムを計測し始めたのだけど、無駄に終わった。(^^ゞ

飛鳥資料館の春の特別展は、「文化財を撮る―写真が遺す歴史」です。
ジオラマが作られていました。(大官大寺です。) この遺跡の写真を撮ってみましょうという企画です。上から順に朝の光、昼の光、夕方の光を選べるようになっていて、影の付き方などでどう変わるのかを再現しています。夕方は、本来穴の筈なのに、凸凹が反対に見える。たまにあるんですよねプロの方が撮ったのでも。(^^ゞ 面白くて、ライトを切り替えては遊んでいた。(笑)


 こちらは、遺物のライティングでの変化を体験する。
 5つばかり光源があって、それを切り替えて試せます。

影の出し方や色合いまで変わりますよね。こういう遺物の写真では色合いも大事だから、それもしっかり考えて撮らないといけません。で、何度か試して、σ(^^)の作品を撮りました。(笑)

わりとちゃんと撮れたのでは?(^^ゞ 

イベント「なりきりカメラマン―文化財写真技師の仕事体験」
日 時:平成28年6月24日(金)午前10時から/午後1時半から

こんなイベントも有りますので、皆さんも、遊んでください。体験型の特別展ですから、気軽に遊びに行くには楽しいですよ。ライティングなど、他の人と喧嘩にならないようにね!(笑)

飛鳥資料館の前庭は、よく手入れされていて綺麗だ。
用件が済んで、苑池を見に行こうとしたら雨が小降りになっていた。で、逆コースになるのだけど、ラップタイムは取れるなと出発することにした。
が、石神遺跡辺りで大雨に! この先を諦めざるを得なかった。甘樫丘北麓でバスを待ち、帰途に就いた。

 タケノコの炊いたん(頂きました。m(__)m)
上手に炊いてはるわぁ~!
もう一品は野菜炒め。茄子とピーマンとモヤシと豚バラ肉。
シンプルな中華味です。
ワカメの味噌汁、春雨をちょいと入れたサラダ。酸っぱいサラダです。


  
以降、ほぼ私信(笑)   朝風峠と宇須多伎比売命神社、参考写真

すみません! 投稿直後に気付きました。方向間違ってた。m(__)m
請安先生墓より
うっすら峠から頭が覗くのは葛城山です。畝傍が見えるなら、白矢印の方向だと思います。


さて、明日の第56回定例会の下見(リハーサル)の準備をしなくちゃ! 天気予報も好転! やっぱ人徳だ!(笑) 


週末風人
土曜日
第56回定例会下見と打合せ会

日曜日
打合せを受けて、詳細案内の作成などを始める。


3 件のコメント:

  1. 風人さん、お写真たくさんありがとうございました!
    やっぱりCG画面と現実の景色とでは全然違うんですね。当然ちゃー当然のことなんですけど。
    「はちまんダブ」、清流って感じがいかにも雨乞い向きですね。
    行ってみたい! でも落ちないようにしないと。いっそのこと下流から泳ぎますかね。水着姿でね。←迷惑だ!(再び自爆)

    「笹の葉を流す」ことについて、れんしさんが「出雲に集まる神様は笹の船に乗ってくる」という話があるとのコメントを私のブログに寄せてくれました。相原先生の「酒船石=笹船石」にも通じるのではないか、とも。
    こうやって次から次へと興味と話題がつきないのが古代史のいいところ。
    無知な私は「ほへ~」と目を丸くしつつ皆さんのお話に耳を傾けたいと思います。

    返信削除
  2. 梅前さん、こんばんは。
    お返事遅くなりました。定例会下見前日で、ドタバタと準備をしていました。
    下見と言っても、学生たちには本番ですので、しっかり対応してあげないとと準備に勤しんでいました。(^^ゞ

    ウスタキさんの前の川原は、良いところですよ。新緑も秋も綺麗なところです。岩床と鬱蒼としたモミジのトンネルになっているので、独特の雰囲気になっています。是非、一度川原にまで下ってみてください。足元は、若干悪いですけど、慎重に下りれば問題は無いかと。

    また、その内・・、歩いてこれたらと思っています。お楽しみにって所ですね!(笑)

    ここは、稲渕の棚田の水の取水所になっているので、階段で近くまでは下りられるはずなんで、淵に近づければ行ってみます。

    返信削除
    返信
    1. >淵に近づければ行ってみます。

      ご無理なさらないで下さいね!
      お気をつけて!

      削除