2016年2月1日月曜日

現説予定が発表されましたね!

飛鳥寺西方遺跡現地説明会というより、「槻の木の広場」の現地説明会と言う方が一般的には通じるかな? いろいろな書き方で『日本書紀』には登場しますが、飛鳥寺西方遺跡は中大兄皇子と中臣鎌足が蹴鞠をした広場として知られる場所です。もう何回目ですかね? 明日香村教委が近年連続して調査を続けていて、毎年の恒例行事化している感じ。だんだん分かってきましたね! 槻木の根っこが出ないのが寂しいのですが、どうなんでしょう!(笑) σ(^^)五輪塔の下って思っているのですが。 現説の詳しい情報は、明日香村の公式ページでどうぞ。↓
http://www.asukamura.jp/topics/asukadera_160211/index.html

風鼓さんの様子にもよるのですけど、昼から行きたいと思っています。遺構は、写真でも見れるんですけど、飛鳥時代の地面やそこに立っての景色を見たいんですよね。σ(^^)の脳内では間違いなく、それは飛鳥時代の風景だもん。現説は外したくない! 

まっ、数時間有れば帰ってこれるから、行きましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿