2015年12月13日日曜日

楽しかった♪

昨日は、帝塚山大学考古学研究所・附属博物館共催の市民大学講座を聴講しました。「楽浪郡と弥生時代の『倭』」と題する川上洋一先生のお話でした。
難しかったのです! 基本的に飛鳥時代の飛鳥しか知らないので、弥生の朝鮮半島の北部なんて、ちっとも知らない。(^^ゞ けど、幸いなことに、σ(^^)三国志には結構強い。と、朱蒙を見ていた。(^^v 何が幸いするか分かりませんね。(笑) 紀元前108年に、衛氏朝鮮が前漢に滅ぼされ、楽浪・玄莵・臨屯・真番の各郡が置かれたところから、紀元後313年に楽浪郡が高句麗に滅ぼされるまでの時代を丁寧に教えていただいた。卑弥呼は、こういう状況の中で魏に通行しようとしたのねとか、細切れの知識が繋がってきたのが嬉しかったですよ。
けど、頭がパンパンに。(>_<) 容量が小さいのにも呆れるが、全部を消化するには時間がかかりそうだ。(笑)

で、煮えたぎった頭を冷やすために、ちょこと夜の楽しみに。(笑) ちょこっとの筈だったのですけどね。(^^ゞ まっ、いつものように楽しくて。(^^) 帰宅後も何事もなかったので、とっても楽しい一日になった。ご一緒した皆さん、ありがとうございました。m(__)m

今日は、家事に勤しもう!

0 件のコメント:

コメントを投稿