2015年10月23日金曜日

和泉監・芳野監  
監(げん)って、なに? ということで、のらりくらりと浅~く調べていたのですが、離宮の維持管理のために置かれた特別行政区画ってことのようだ。珍努(ちぬ)宮、吉野宮の両離宮に対応している。
和泉監は、もちろん次回定例会に関連してくる地域。和泉市あたりが中心になるみたい。律令制と共に衰退していくのだけど、奇しくも今年は両離宮付近を訪ねることになった。それも、岡先生のご案内で。(^^ゞ これも何かの縁なのでしょうか。

以下、コトバンク引用。
《続日本紀》の霊亀2年(716)3月条に〈河内国の和泉・日根両郡を割(さ)き珍努宮に供せしむ(造営の人夫と費用を出させる)〉,同4月条に〈大鳥・和泉・日根三郡を割き和泉監(げん)を置く〉とあり,これまで三郡は河内国に含まれていた。監は,普通の国がもつ行政任務以外に離宮警衛の務も兼ねる管区(または役所)をさし,例に芳野監(よしのげん)があり,避暑用の芳(吉)野離宮(吉野宮)を管内に擁した。…

離宮なんて出来たら、住民は大変だね。(^^ゞ 

久々のコロッケ。味付きコロッケです。平たいのがカレーコロッケ。俵は肉じゃが味。
カレーは、先日の取り置きを追加工。肉じゃがは、それ風の出汁を作ってジャガイモに混ぜた。そのままでも美味しかったのだけど、コロッケに。(^^ゞ 風鼓さんも3個。σ(^^)も3個。
計10個出来たので、残り4個は冷凍庫へ。近々お昼の一品になる予定。(^^)  後は、大量のサラダと豆腐の味噌汁。これで、時間いっぱいだった。(^^ゞ 


週末風人

土曜日
帝塚山大学市民大学ウォーク -当麻地域の古代寺院を歩く- 
大人気のウォーキングなのだけど、幸運にも抽選に当たったようだ。お昼からってのがありがたい。風鼓さんにお昼ご飯食べさせてから出かけられる。(^^) お世話になっている清水先生のウォーキングなので、アンカーぐらいは引き受けましょうか。

加守廃寺 → 石光寺 → 只塚廃寺 → 首子古墳群 → 当麻寺

加守廃寺、只塚廃寺は、いつ行ったのだろうか? 師匠の講演があって、そのお題になった廃寺を訪ねようと朝から出かけたのを覚えている。葛城市歴史博物館だったかな? 眠くなるのも忘れて(^^ゞ、師匠のマシンガントークに集中していたのは覚えているのだが、内容は忘れた。(笑) おい!

日曜日
家事です。先日行けなかった橿考研博の特別展は行きたい!



2 件のコメント:

  1. 吉野と和泉、いや、今回は、和泉と吉野と言うべきか。(^^ゞ
    色々共通点がありそうやと思いません?
    平地が少なくて水辺が近い、主だった豪族の名前が表だって出て来ない(深~くベンキョしたら出てくるんだろうけど)etc
    これは、何かあるぞ!と、ずーーっと思ってます(思ってるだけ)

    返信削除
    返信
    1. 隣に住んでないお隣さん、毎度です。(^^ゞ
      なんかあるんですかね? なぜそこに離宮が造られたのか。そう思うと、何やらありそうにも思えます。(^^ゞ
      特にあまり知らなかった珍努宮って、今のところは良く分かりませんね。(-_-) もう少し、調べてみないとミニ咲読にもなりません。監って、字面で知っているだけど、考えてみたこともないのが悲しい。(>_<) 

      削除