2015年10月13日火曜日

発行予定

飛鳥遊訪マガジン第226号は、今週金曜日の発行です。で、次は10月30日(金)の予定になっていますので、原稿は、その週の頭にいただければと。m(__)m 感謝を込めて、冒頭の連絡事項です。m(__)m

さて、風邪のくせにバタバタ動いていたので、抜けきっていません。(>_<) と言って、寝込むようなこともありませんが、あまり変わることもなく鼻声が続く。(^^ゞ 

藤原宮大極殿跡 今回の調査区
9月の中頃に見た時よりも、北に広がったんですね。(^^ゞ 実は、報道発表の時に「階段?」って思ったんですよ。大極殿の際まで行ってなかったので、こんな中途半端なところに階段あるの?とか思ってしまった(^^ゞ。グイッて北に広がっていたのね。
上のように、某坊先生の原稿を読んでいただくのが一番ですが、ど素人には分かりづらい現場でした。(^^ゞ もっと階段ぽいものが出ているのかと期待してしまったので。(^^ゞ 
廣瀬先生が説明されている辺りが中央階段で、その右側が東階段です。保護のために、現説時もシートの下。(>_<)
運河の続きと斜行溝。それと汚い礫敷き(^^ゞ。礫敷きってこんなんでしたかね? もっときれいだったように。瓦片とかもたくさん混じっているし、大きさも揃っていない感じです。雑な感じ。大極殿院やのにと思ったのですが、こんなもの? それと後世の建物跡が5~6棟検出されていました。

現説会場は、人が一杯でした。説明が1回だけだったのと、コスモス畑が見頃だったこともあるのかな? 藤原宮現説にしては、珍しく晴れていたしね。で、説明中の私語が・・・。(>_<) マナー守らん爺の多い事。(T_T) こやつら何を学んできたのでしょうね。(-_-) あまりに煩いので、一度だけ注意しましたが、他の奴らにまで言って回るのも気分が悪い。お前の話を聞きに来たわけではない! 喋るなら離れろ。定例会でもたまに居るんですな。(>_<) 今後は、σ(^^)の対応も変わるかも知れんので心して参加してくださいませ。酷い場合、退室していただきます。詳細案内には、そのことも書いてありませので、ビシバシやります。


今週末風人

水曜日に平城宮に向かうウォーキングが有るのですが、日程が山のようにあるのでお休みです。m(__)m 元々は、家事専日です。(^^ゞ

土曜日
こんなのが有ります。面白そうなので、参加を検討中。

忍坂街道祭り
10:00~・10:30~忍坂坐生根神社 現地探索「忍坂の里をゆく」
13:00~忍坂生根会館 雅楽演奏(大神神社)
13:30~忍坂生根神社 講演会「飛鳥の新時代をひらく舒明大王」
     橿考研 今尾文昭氏
3月定例会の予習になるかも知れませんし、段ノ塚古墳を改めて見てみたいというのも有ります。
小山田遺跡は蝦夷の大陵だとは思うのですが、今尾先生のお話を聞くとそれも面白いなって思うのです。(笑) 今まで正面からしか見ていないので、もちろん入ったりはしませんが、横の方からとかも見てみたい。3月定例会では、この背後の山(外鎌山)を越えて降りてくる予定になっている。(^^ゞ 土地勘も養っておかないとね。

日曜日
そんなに出られない。(>_<) 




0 件のコメント:

コメントを投稿