2014年9月5日金曜日

二丁拳銃が当たり前!

点灯ボランティアの着火用ライターは、二丁拳銃です!ハイ。なぜかって? 一本でずっとカチカチとやっていたら、火付きが悪くなってくるんです。二本同時に使うのではなく、その予備を常に持っていないと効率が悪いのです。一本持って、ぼぉ~っと立っててはいけません!
丸ごと1個に見える?(^^ゞ 美味しかったよ♪  中は、豚バラとやっぱりキャベツです。(笑) 
1玉のほぼ4分の1程度ですかね。あっ、トッピングは、ドライバジルです。
レンジでチンしてるだけなので、とっても簡単。食べる時に、ポン酢と生姜という和風にしました。

ボウルにキャベツを敷いて、豚ばら肉も敷く。芯にキャベツの細かなのを入れて、皿にひっくり返す。お酒を多めにかけて、ラップしてレンチン。充分に火が通れば完成。なんとも簡単で面白いかなって思ったのでした。食べる時は、切り分けます。コンソメ味でも美味しいと思う。

サブは、毎度の茄子。(^^ゞアキモセズクウ! 今日は照り焼きにした。後は、サラスパサラダ。味噌汁は豆腐とネギ。ほぼ野菜中心主義を貫いています。(^^ゞ

::::::::::::::::::::::::::

またまた、お手伝いのお申し込みをいただいた。ありがとうございます。m(__)m 無理していただいたのではないかと心配ですが、涙が出るほど嬉しい。最近、予定が合わずに、お顔を見なかったのだけど、ピンチには助けてくださる。m(__)mアリガトウゴザイマス

そんなに早くから、予定を確定するなんてことは出来ませんよね。だから、某所に締切を早々とするのに断固反対したのです。でも、それも限界! 土曜日深夜を過ぎると、お弁当をお渡しすることは出来ません。m(__)mゴメンアサイネ! 是非、土曜日深夜までにお申し込みください。m(__)m ちゅうか、それを過ぎても、来てくださったら何とかしたいという気持ちは有ります。まずは、お申し込みを。m(__)m

ここで追記
なら燈花会に90万人の方が来場されたとか。けどね! 奈良公園全体で2万個だよ! 飛鳥資料館前庭は3,000個! 密度から言うとさ、絶対こっちが綺麗だよ。ニュースを見てそう思った。ほっこりした地上絵を作るから、それもこっちが上のような気がする。(^^) 皆さん、見に来てね♪

と、こちらもやっと発表されたのですが、シャトルバスの運行ルートが公開されました。
前回とは、かなり変わっています。
説明するのは難しいのですが、飛鳥駅⇔村内(あすか夢の楽市)⇔橿原神宮前駅を結ぶルートと、会場巡回ルートを走る2コースに分かれて運行されます。その接点となるターミナルが、「あすか夢の楽市」(明日香村埋文展示室前の広場か)。これを連結して光の回廊を巡ることになります。もちろん、各会場は歩いて巡るのがベストですので、この方法は良いかも知れませんね。昨年よりも増発されるようです。約10分間隔の運行です。これなら、乗継もあまり苦にならないと思いますね。
http://www.asukadeasobo.jp/cms/wp-content/themes/tmpl/img/upload/4cdb193c62c3624a8b4ab622a9c9d768.pdf

飛鳥資料館会場の最寄バス停は、明日香奥山バス停になります。下車後、約3分で会場に到着出来ます。

σ(^^)達が盛んに言ってた声が届いたのか? 橿原神宮前駅にもバスが行くので便利になりました。飛鳥資料館会場にも、たくさんの方が来ていただければと思います。事務局は、本当に頑張っています。是非、見物だけでも結構ですのでお越しください。m(__)m 

:::::::::::::::::::::::::

というようなことがあって、昨日も忙しかった。なかなか第47回に行かせてもらえないなぁ~。(-_-) 予定を頭に入れないと咲読が書けないので、第46回と混乱が有っても、やって行かないとならない。(>_<) 

::::::::::::::::::::::::

週末風人

土曜日
水曜日に出来なかった分を午前中にカバー。昼からは、橿考研博「大和を掘る」の土曜講座です。
斑鳩宮は、絶対聴講する。先生には、お聞きしないといけないこともあるので、風鼓さんを捨ててでも(そんなことはしないけどさ!)行くよ! 聖徳太子がお住まいだった宮の東端が出てる? ともかく、見たい。
夕刻は、有間皇子邸で食事予定。

日曜日
事務局の仕事。第46回の可能な範囲でのプリントを済ませる。
第47回の予定を再度チェックする。見学ポイントのデータ整理開始。
第47回・49回の下見予定の確定。
第48回の段取りの確認。打ち合わせ日程なども決めて行かないとな。。。
することは山のようにある。(>_<) 年間予定も出せるように、段取していかないとな。
手が足りないや。。。。

アジク先生やO先生に、なかなかメールすら出来ん。m(__)m

0 件のコメント:

コメントを投稿