2014年8月24日日曜日

有間皇子邸は楽しい♪

飛鳥資料館の写真コンテスト関連イベントに参加しました。参加人数は十数名て感じでしたが、講座の内容は、興味深いものでした。簡単に言うとプリンターでの色の出し方を教えていただいたのですが、撮影者のイメージに近い色をプリントとして出すのは難しいですよね。プリントアウトすると、色合いが違う!という声は、良く聞く。結構、勉強になった。
実技も有ったので、丁寧な講座だった。

この席で、9月・11月定例会の案内と宣伝をさせていただき、チラシを配布しました。
写真コンテストに協賛していますので、こういう時は良い機会だと思ったので、お願いしてみたのです。5分程度挨拶や話も出来ましたが、実際に申し込みが有ればよいのですけど、どうでしょうか!

その帰り、ぶらぶらと歩き始めたのですが、見上げた金剛山の天辺が! 雨の柱になっているではありませんか。(>_<) スマホで雨雲を見ると、20分後に飛鳥・橿原を覆うのは明らか! ここから高速歩行が始まる。(-_-) と、剣池付近で、恐ろしい雷が一発! バリッって鳴ってからゴロゴロゴロと地響きがしているような音が続く。怖かった!  同時に、滝雨が。大きな傘を持っていたのだけど、何の役にも立たない。ズボンも膝下はずぶ濡れ、靴は防水など関係なく浸水。(T_T) 路面に水が浮いている。

で、何とか有間皇子邸に辿りついた。おしぼりをたくさんいただいて、なんとか人心地がついた。生から初めていると、懐かしい先生がお見えになった。お互いに、旧交を温めた後、ふと先生の後ろを見るとお連れ様が居られた。びっくりした! ここで、お会いするとは!(笑) 超有名な先生である。ご挨拶をしていると、もうお一方も来られる。こちらは、両槻会でも講演をしていただいた顔見知りの先生である。
ここからは、4人で飲むことになった。考古学や歴史学の先生方ではないが、楽しいお話に時間の経つのも忘れていた。

有間皇子邸は、こんなことが時々起るんですな。それも楽しみの一つです♪ 昨日のは違ったけど、学会や研究会などで飛鳥周辺にお越しななった時に、ロイヤルホテルに宿泊されて、ふらっと飲みに出られるんでしょうね。そこでお会いすることになるのだけど、T先生とのご縁も、ここから始まったのでした。T先生は、相変わらずのダンディーぶりだった。カッコ良い先生です。

小さな雨雲が時折、雨を降らせていたようだけど、ラストオーダーの時間まで、夕方に濡れたことも忘れて、楽しく過ごすことが出来た♪

0 件のコメント:

コメントを投稿