2014年7月23日水曜日

金かめバスって分からん!

もう少し、分かりやすい時刻表を作れないのだろうか・・・。村人専用ではないので、σ(^^)が言っても構わないと思うのだけど・・・。

健康福祉センター発の高市方面行バスの第2便は、9:50に発車する。飛鳥駅を出た赤かめバスが、健康福祉センターに到着するのは、9:53。通常なら乗り継ぎは出来ないのだけど、時刻表の欄外の注に「第1・2便につきましては、赤かめバス接続後出発するため発時刻が多少遅れます。」

遅れるのが分かっていたら、ダイアを書き変えたらいいやん! どうも納得がいかないのだけど。。。修正するの面倒なん? 例えば、金かめバスの発車が同時間の9:53なら、注記の意味も分かるんだけどね。なぜ3分も遅れて到着するバスを待つことが決まっているのに、早い出発時間を書いてあるん? 謎!

この乗り換えを個人ではなくて、団体で使うとしたら、もの凄く気持ち悪いですよ! だって、計画なんて出来ないやん! この時刻表の何かが間違っていると思ってしまうから。
金かめバスは、奥飛鳥への貴重な足なんだからもう少し分かりやすくして! 以前にバス停で待っていて通過された経験が有るので、まるで信用出来ない! ほんまに接続するん!? 

で、あまりに不可解なので、問い合わせました。(^^ゞ 乗り継ぎは出来ますと答えてもらったのだけど、ならダイア変更したら? って、ここは言わなかった。クレーマーだと思われるのも嫌だしね。
秋に利用したいので確認させて貰いましたと言った。で、定員(55名)と乗り継ぎを確認したので、もし乗れなかったら、今日電話を受けてくださった組織の責任だからね! その時は怒るよ! まだ不信感が残る。

でね、後発の第3・4便は、赤字で書かれているのですよね。何か意味が有ると思うじゃないですか。赤かめバスみたいに季節運行とかね。で、これも聞いてみたのだけど、特に意味が無いと。(-_-) なに、それ! なら、なんで赤字なん? 何かあると思うやん! どれだけ関連ページを隅から隅まで探したか・・・。 (>_<)  
元々は意味が有ったのだけど、HPの更新を怠っているってこと? 答えてくれた女性も、初めは季節運行だと言ってた。けど、確認してもらったら、そうではないと。(^^ゞ ほんまは、どうなってるの・・・。

もう少しで良いから、分かりやすくして欲しいものだ。直接には一切文句は言ってませんが、一仕事で分かりやすくなるんだから、頑張ってもらいたい。お隣さんなら、おそらく1分もかからずに赤字を黒字に変える。

金かめバスを縦横に駆使すると、僅か10kmのウォーキングで、飛鳥資料館写真コンテストの入賞作品の撮影ポイントをほぼ巡るウォーキングが出来る。こんな素敵な企画が可能なんだけどなぁ~。飛鳥のビューポイントをたくさんの方に紹介したいと企画したのだけど、11月の予定を組んでいると、頭が痛くなってくる。。。歴史だけやなくて、皆さんの心の中にある故郷らしい風景も、飛鳥の魅力の一つやないのかな。飛鳥資料館でも、飛鳥の甍なんてことで、古民家の魅力もアピールする努力をしてはる。σ(^^)らも、清水先生の江戸時代の瓦の話から、新しい魅力を発見した。それを、両槻会では展開したいなって工夫しているのですが・・・・。

下予定が出来ないと、飛鳥資料館へ話を持って行けないのだよね。写真展が始まると言うのに。
まっ、確認したのだから、この予定で組み立てて行こう。


0 件のコメント:

コメントを投稿