2014年7月5日土曜日

11時歴博ロビー辺りで

出られるかなぁ~・・・という不安を抱えながら、一生懸命出る準備をしています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

夏は、考古学が面白い!

奈文研紀要のニュースが次々にアップされていて、ほんと早く読みたい。日曜に買いに行けるかな! 日曜に藤原では買えないよね! 資料館まで行けるかな。。。。

甘樫丘東麓遺跡出土の木材の年代測定とか、高松塚壁画の染料の特定とか、秋篠川の旧流路跡の敷葉工法だとか、西大寺の回廊だとか・・・、ニュースに出てるだけでも面白そうだ。
それに、紀要じゃなくて地味だけど、橿原市から修羅の未完成品が初めて出土したとかのニュースが出ている。根っこ付の修羅なんて面白いよね。修羅として使えなかったから、途中でヤメ!ってことになったみたい。鎌倉頃だってことだけど、面白いよな。ここのところ、奈文研さんの紀要の出版に合わせて、いろいろと考古学の新しい研究成果や発掘情報が出てくる。楽しいや♪

真夏になると、現説のシーズンが到来する。楽しみだけど、どれだけ参加出来るか不安だ。南の方の某寺の関連施設とか、F宮の継続調査の報告とか有るのかな。。。(全くの想像です! 情報として受け止めないでくださいね!) 某坊先生の旬の話に期待しています。m(__)m
橿考研の「大和を掘る」も何回かは聴講したいので、被ることは間違いないだろうな。多忙な夏になりそう!

特に、この報告は聞きたいな!

7月26日(土)  斑鳩町 斑鳩大塚古墳  豊島 直博 先生 
 (調査のブログで見せていただいているので行きたい!)
           上牧町 久渡2号墳    関川 尚功 先生

8月 2日(土)  史跡・名勝 飛鳥京跡苑池  東影 悠 先生
 (最近、調査してはるのを見た!その話は無いと思うけど。)
9月 6日(土)  橿原市 史跡 植山古墳  石坂 泰士 先生
           斑鳩町 史跡 法隆寺旧境内・斑鳩宮跡  
           鈴木 一議 先生
  (これは、聞かないといけません! ご挨拶もしなきゃね。)

他の講座も面白いですよ!
土曜講座  会場:橿原考古学研究所講堂 正午開場 午後1時開始 聴講無料・申込不要



0 件のコメント:

コメントを投稿