2013年11月30日土曜日

夢を見た

昨日の朝方、飛鳥京跡苑池の夢を見た。(笑) もう、憑りつかれているとしか思えない。(爆) 
中島の下にまで潜り込んでいる土坑群の正体は? そんなことばかり考えてたからか? (^^ゞ 
でね、苑池に斉明天皇がお出ましになられてて、例の掘立柱建物に着座されてるんです。周りには、色とりどりの賓客や重臣達。中大兄や大海人は見えなかった! 
で、苑池では、中島のある辺りが板張りの舞台になっていて、渡堤から橋でつながっている。でね、舞台上では、舞楽が演じられているのです! 衣装とかが水に映えて、とっても綺麗でした。これって、正夢?(爆) 苑池の向こうには、ラクダや象が居た!(^^ゞ これも強ち無茶でもないか? 
夢ですから、気にしないでください。

さて、今日明日はお出かけ。何とか出かけられるようです。ほっ! 最近、朝まで分からないですからね。風鼓さんがしんどがっていたら、出かけられんじゃないですか! 祈るように前日寝ます。(^^ゞ 
洗濯機を回して、とりあえず5回分の食事の段取りをしています。作るのは、今日の昼と夜の分と、明日の夜の分です。明日の夜は、カレーにしたので作っておきます。複数の物を一緒に作るのは難しい! 味が分からんようになって、こっちに入れるはずの野菜を別の鍋に入れてしまったり、混乱しております。(^^ゞ まっ、そんなことは大したことではない。(笑) もう少しの時間、台所にいます。ふー!

ご近所の小さな洋品店が閉店するらしい。スーパーや某●ニクロとかの量販店やネットに押されて居たのだろうけど、35年もやっておられた。σ(^^)は特に感慨も無いのだけど、風鼓さんは良く買いに行っていたし、このお店で販売していた毛糸物を編んでいた。内職である。で、朝の食卓の話題に。昨日のことは、まるで覚えてないのに、35年前のことは昨日の事のように話す。認知症の方によくあることなのだけど、記憶の引き出しが違うのだろうね。店長さんのお母さんと仲良くしていたので、そんな話を一生懸命語ろうとしていた。話がとっ散らかっているので、あまりわからないのだけど、適当な相槌は入れておいた。(^^ゞ 売り尽くしセールのチラシを何度も何度も見ていた。時間が有ったら、風鼓さんの靴下でも買ってくるか。

0 件のコメント:

コメントを投稿