2013年7月31日水曜日

飛鳥寺西方遺跡遺構図

遺構図ったってイラストですから、製図みたいなわけにはいかないんだけど、出来るだけは正確を期したい。かなり難しいですな! 石敷き、砂利敷き、穴、どう描きますかね。何枚か描かないと無理っぽいな。位置が分かるもの、直近の遺構のもの、広範囲のものと3枚ほど描いてみましょうか。σ(^^)が描くのは、埋め戻されても位置を分かるようにするためなんですよね。だから、現在の道路を正確に描かないといけないのだけど、遺構との縮尺を合わせるのが手間なんですよね。
資料は入手できたので何とか描けそうなんだけど、集中出来る時間がね! まっ、頑張る。

1枚目(最終versionではない)
風の噂では、また調査が始まったとか。近々確認してこなくては。

昨夜、山の辺の道辺りで、豪雨だったみたいですね。σ(^^)の所は、ほとんど降ってないのですけど、雨の境が分かるような降りだったみたいだ。最近そんな雨が多いみたいですね。被害が出てないと良いが・・・。

さて、飛鳥寺西方に戻りますか。

0 件のコメント:

コメントを投稿