2013年7月21日日曜日

飛鳥ど真ん中を歩く!  (本日二本目の記事)

第40回定例会の両槻会独自企画が出来ました。
http://asuka.huuryuu.com/yotei/teireikai-40/yotei-40.html

より大きな地図で 第40回定例会 を表示

ど真ん中? はい! ここが一番面白い場所なのです♪ 飛鳥時代の中枢部ですから、ここに日本国家誕生の歴史が埋もれているのです。新しい発掘成果も盛り込んで、今までと一味違うウォーキングが出来たらと思っています。
まだまだ暑い9月14日! 距離を短くして、内容を濃くしようと思っています。12ヶ所のポイントを10分ずつ案内して行く予定です。それも、案内するのはσ(^^)と後数名が、遺跡毎に交代して話をすることになっています。σ(^^)の話に飽きた人も、次回は楽しく聞いていただけると思いますよ。(笑)
ルート(予定)
飛鳥駅(バス) → 川原寺跡 → 橘寺(拝観・昼食) → 飛鳥浄御原宮内郭跡 → 飛鳥宮跡 → 飛鳥京苑池遺跡 → 弥勒石 → 飛鳥寺西方遺跡 → 飛鳥寺跡(安居院拝観) → 水落遺跡 → 石神遺跡 → 山田道 → 奥山廃寺 → 飛鳥資料館 (総距離:約4km)

この予定を第40回定例会の第1部として、参加者の募集をします。

第2部は、飛鳥 光の回廊 飛鳥資料館会場の光のボランティアとナイトミュージアムの来館者サポートを募集します。
カップロウソクの配置・点灯まで、光の地上絵作りを手伝いしていただいた方には、夕食としてお弁当・お茶の提供が有ります。
来館者サポートは、ガイドや解説の係ではありませんので、気軽にご参加ください。

第3部は、15日の光のボランティになります。

第1部だけでも参加受付けますが、第1部参加者には運営協力金(1,000円予定)をいただきます。第2部・第3部は、無料です。

第2部・第3部は、両槻会独自企画ではありませんので、詳細については決定次第追記して行くことになります。あしからずご了解ください。
ですが、16:00カップロウソクの配置開始、18:00点灯の予定は変わらないと思います。
来館者サポートは、18:00から21:00までになりますが、都合の良いところまでで結構です。

0 件のコメント:

コメントを投稿