2013年7月21日日曜日

選挙に行った♪

早々と選挙に行きました。7時過ぎだったのですけど、パラパラと投票に来られている人も居ました。いろいろな考えも有るでしょうけど、投票には行こう!

で、こちらも投票しました。
ミュージアムキャラクターアワード 2013
http://www.museum.or.jp/museum-chara/
頑張れ「イワミン」 (笑) 現在第3位ですので、応援してあげてください。
イワミンは、ご存じ橿考研博のキャラです。石見遺跡から出土した人物埴輪がモデル。結構可愛い♪ 

昨日は、夕方近くに橿考研博の「大和を掘る31」を見学に行った。2012年度に行われた発掘調査の速報展である。
同時開催されている「シリア 古代パルミラの人々 -シルクロードの隊商都市に生きる-」も見学。どちらも面白かったですよ。(^^) 

「大和を掘る」は、37遺跡が紹介されているのだけど、知らないのも結構あった。どうして知らなかったのか分からないのだけど、橘寺の寺域東辺か?という南北溝が検出されていたそうだ。新しいお家が建ったのは知っているけど、その下なのかな? しかも、担当の先生は知っている方だった。(^^ゞ なぜ気づかなかったのか! 

脇本遺跡の岡田雅彦先生、薬師寺食堂の石田由紀子先生、東大寺法華堂の大西貴夫先生、青木敬先生など、両槻会でお世話になった先生方が関わられた遺跡も紹介されている。飛鳥時代・飛鳥地域のものは、現説に行ったものも多い。良い復習になる♪ σ(^^)がよく知らないからなのだろうけど、遺物自体にはあまり面白さは無いように思った。(^^ゞ 土器とか良く知ら無いのですよね。もう少し、素人目線で優しい解説パネルが有っても良いかなと思った。と、ライティングが悪い! パネルが極めて読みにくいのが何ヶ所かあったです。調査成果が興味深いものが多かったので、残念だった。

「大和を掘る」には、発掘担当者による「土曜講座」が付いています。
7月28日・8月3日・10日・31日の4回の開催。 前半は行けないのだけど、後半は聴講の予定です。
特に10日は、飛鳥絡みなので、最優先で予定に入れた。苑池と飛鳥寺西方と橘寺という、豪華三本立て。(笑) 31日の薬師寺食堂・東大寺法華堂も注目。
脇本遺跡は、残念だけど別予定と被ってしまった。(>_<) 

情報コーナーに寄ると、明日香風の反応が!(笑) やっぱ、こういう場所では評判になる。(^^ゞ 風人って誰や分からんやん! はい、本名ではもっと分からん!(笑) 某先生も来られて、暫し歓談。すみません!うるさくて。m(__)m 某先生も午前中に来られていたようだ。皆さん、忙しそうだなぁ~。

さて、日曜日を有効に使おう。

0 件のコメント:

コメントを投稿