2013年5月31日金曜日

悲しい知らせ (追記)

昨夜遅くに連絡をいただいた。まさか! 何かの間違いですよねって、聞きたかった。
風人さ~ん!って、こちらが気付かずとも気さくに声を掛けてくださる方だった。きょろきょろして姿を探しても見つけられないでいると、無視したでしょ!って、満面の笑みで話しかけてくださる。
研究室にお邪魔したら、風人さん座りなさいって大きな声で呼び入れてくださる。いつもいつもにこやかな笑顔を向けてくださった。先生は、そんな方でした。
短い期間でしかなかったけど、たくさんのエピソードを語ることが出来る。いっぱい思い出を作ってくださった。ありがとうございました。

先生! 特別回で飛鳥をご一緒に歩く約束は、実現できませんでしたね。私は、本当に楽しみにしていました。その約束をした3月23日が、最後にお目に掛かった日になってしまいました。悲しくて仕方がありません。

今はただ、やすらかにと祈ります。合掌

森郁夫先生のご逝去についてのお知らせが、帝塚山大学附属博物館のHPに掲載されました。
森先生は、両槻会の定例会の講師も務めてくださいました。何の縁も無かったど素人の会に、こんなにもご支援を下さり、スタッフと打ち解けて話していただけるなんて夢のようでした。
先生は古代瓦の第一人者と言うだけではなく、幅広い学識と素晴らしい人格を備えた偉大な先生でした。
http://arch323.tezukayama-u.ac.jp/

昨日の連絡が、冗談だってことにしたかったのに・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿