2013年3月29日金曜日

森先生の記事2

森先生が退任された記事には、写真が付いていたのね。(^^ゞ 読売新聞のコピーを見たのですが、なかなかのツーショットでした。(笑) しばらく、ツッコミネタになりますかね。(^^ゞ 
写真を見ていたら、またまたお会いしたくなりました。(笑) 

両槻会第38回定例会 藤原京体感ツアー 
オリジナルシナリオ「槻麻呂の一日」 キャラ紹介


語部由香女
(かたりべのゆかめ)
 職業
式部省 大学寮 小允
 官位
従七位上
 年収
1,130,000
 宅地
半町
 住所
右京一条六坊
 勤務地
右京七条一坊  
(平安京所在地から推定)
  年齢
不詳
 家族
新婚の夫
夫の職業 鋳銭司(令外官)- 主典
正八位上 900,000
誰がモデルか、誰が演じるか、両槻会定例会常連さんには直ぐに分かりますな。(笑) はい!このシナリオを書いているあの人です。(^^) ナレーション部分はσ(^^)が書いたのですけども。
式部省は、今でいうところの文部科学省です。下部には、文官の人事管理なんかもあるのですが、大学寮は役人の養成機関ですかね。少允ってのは役職で、課長さんクラスでしょうか。庶民的には、結構な偉いさんですね。住所は、近鉄大和八木駅。(笑)新婚の夫は、鋳銭司ですから大宝元年当時は「富本銭」作ってはったのでしょうか。
由香女さんは、シナリオ上ではナレーターとして進行係を務めます。ちなみに、キャライラストは由香女さんだけ過去の使い回しです。m(__)m

さて、風人家のレシピのコーナー!(笑)
今日は、季節感のズレを感じながらも、茄子と鶏肉の南蛮漬け。(^^ゞ 茄子がたくさん残っていたもので。鶏肉に片栗粉まぶして揚げた。茄子は、素揚げ。玉ねぎの薄切スライスと共に、揚げたてをたれに漬け込む。タレは超簡単なもので、めんつゆと酢を2:1で合わせた物。σ(^^)は少しだけ味醂を加えた。で、しばらく漬けておく。これだけなので簡単♪ 試食では美味しかったよ。(^^)
後は、いつものサラダに、今日は大根おろしとポテトチップスをトッピング。
味噌汁は、ワカメと豆腐。(^^) 定番だ。

σ(^^)の献立を参考にする人って居るんですね。(^^ゞ コメントもらったりして驚く! 皆さん、献立には頭を悩ませてはるんやなって思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿