2016年12月16日金曜日

おでん作ったよ!

寒いっ~! 昨夜0時頃、みぞれみたいなのが降ってました。(>_<) そんな時間に外に出たのは、風鼓さんのお陰。(/_;) 大変なのです。

さて、10周年イベントが動き始めます。記念品が完成した。全員に配布というわけにはいかないけど、何らかの方法で参加していただいたお礼の気持ちを表したいと思っている。具体的には、もう少し考えたいと思っている。是非、皆さん、ご参加いただき、式典も楽しみにしていただければと思います。

::::::::::::::::::::::

両槻会第60回定例会

 主催講演会 「飛鳥の土器が語ること」
 講師    小田裕樹先生(奈文研)
 実施日   2017年1月21日(土曜日)
 会場    飛鳥資料館講堂
 開演    13:00 (受付 12:40~13:00)
 終演    16:00頃

 講演概要  小田裕樹先生から講演概要をいただきました。

  土器は飛鳥に限らずどこの遺跡からも出土する普遍的な遺物です。土器
 は考古学的に年代を推定する物差しとなる一方で、当時の人々の生活や社
 会の特質を映す特性を持っています。このような特徴をもつ土器を丁寧に
 観察することにより、一見地味な土器から鮮やかな歴史を読み解くことが
 できます。
  今回の講演では、飛鳥地域から出土する土器を題材に、土器の移り変わ
 りとその変化が意味することについてご紹介します。また、出土土器から
 見た飛鳥の各遺跡の性格について、私見を交えつつご紹介したいと思いま
 す。

 事前散策  講演テーマに即した参加自由のウォーキングを行います。
       約5km、ウォーキングのみの参加は出来ません。
       10:00 近鉄耳成駅南口集合
 参加費   1,000円
 定員    40名
 要申込   両槻会事務局宛にメールにて申し込んでください。
 メール   asukakaze2@gmail.com

 備考    当会は、会員制ではありません。どなたでも申し込んでいた
       だけます。
 受付    11月28日より定員まで

 なお、第60回定例会は、両槻会10周年の記念回になります。

::::::::::::::::::::::::::::
タイムスケジュールもほぼ決まったので、お申し込みの方には週明けには詳細案内を出させていただきます。

昨夕は、おでんを炊いた。大根美味しい♪ 里芋も入れたのだけど、ふにゅっとした食感で美味しいね。関東のおでんとは違って、練り物は少ないです。スジ肉、手羽先、なんかも入れた。濃い目の出汁で、〆はうどん。(^^ゞ ここらは、我が家独特かな。うどん煮込んだら美味しいよ。(^^) おでん出汁を作って、σ(^^)はオイスターソースを入れる。皆さま、お試しを!


0 件のコメント:

コメントを投稿