2016年11月4日金曜日

おおさわぎ!

朝からトイレトイレと頻繁にサポートを訴える風鼓さん。(>_<) 頻繁というにはあまりにも間隔が短い。8時を過ぎる頃からは、背中が痛いと。風鼓さんは、大きな爆弾を持っているので、心配が本格化。で、「奈良県救急安心センター相談ダイヤル」に電話してみた。症状などを告げてみると、救急車を呼びなさいとの指示。風鼓さんは、めっちゃ嫌がっているのだけど、勢いで救急車に乗せました。掛かりつけの病院には行けず、お隣の某病院へ。(>_<) 
救急隊員の方は、本当に頼りになります。きびきびと優しく動けるので、神業のように感じます。で以前、お世話になった方だと分かる。(^^ゞ 風鼓さんに叩かれた方だった。m(__)m 
で、病院では、σ(^^)は待っているだけ。けど、救急搬送された人の付添人も疲れるのです。(-_-;) 様子の分からない病院だし、離れられないからね。イライラソワソワ。
大事にはならなかったのだけど、それはそれで、また大変。(>_<) σ(^^)としては、1泊で良いから入院させてほしいと思った。完全に回復したかどうか分からんのに、帰って同じ症状が出たら、また救急車を呼ばんならん。(/_;) けど、ベットもないし、風鼓さんの認知症が災いする。
仕方ないので、タクシーで帰宅。

で、タクシーを呼んだ時に気付いた。風鼓さんの靴を持ってくるの忘れた! (-.-) 慌てているんだね。落ち着いて行動していたつもりだったのだけど。(>_<)ハンセイ! 院内は車椅子とスリッパを借りていたので、間際まで気づかなかったのだ。タクシーの運転手さんが優しい人で、乗り降りを手伝ってくれた。こういうので、ほっと出来る。ありがとね!

帰って、風鼓さんは、即寝ました。疲れたんでしょうね。σ(^^)は、コンビニへ遅い遅いお昼ご飯のサンドイッチを買いに。白菜と白ネギも買った。(笑) 夕飯は、鍋にしようと思ってね。
水無月は、不安そうだったけど、おしっこもちゃんとトイレシートにしていた♪ 

夕方には風鼓さんも落ち着いたのか、静かにしていたのだけど、夜には、またまた煩くなった。σ(^^)、2日で3時間ほどしか寝てない。(>_<) 
これからが大変なんだけど、もう考えるのは止めようかと思う。その日、その日を積み重ねて行くのが良いかなと。

疲れた! 寝たい。

ケアマネさんへの予定変更の連絡と、主治医診察と介護タクシーの予約が出来た。やれやれ。ほっとする。病院で長い時間を過ごせないので、予約調整が必要なのだ。

:::::::::::::

咲読、資料作りが滞った。頑張らねば・・・。辛いけど、責任があるのでやり切ります。


0 件のコメント:

コメントを投稿