2015年8月30日日曜日

生憎の天気です。(>_<)

飛鳥光の回廊、残念ながら点灯することが出来ませんでした。(>_<)
15時前あたりから降り出した雨は、16時頃にはいったん止み間を作りました。さてと、カップ蝋燭を準備して並べ始めると、再び降り始め雷もごろごろと。暫く待機をしていたのですが、主催者からの謎のメッセージと共に点灯は中止となりました。弁当をいただき、各自帰途に。
第2部からの皆さんには仕方のないことですが、お弁当を食べに来ていただいたようなことになってしまいました。
せっかく準備したのにね。(T_T) どれだけ時間と努力をつぎ込んだことでしょう。(>_<) 
雨には勝てません。。。。。

しかし、第1部の講演会は、興味深い講演会となりました。両槻会始まって以来初となる、シンポジウム風となり、σ(^^)が司会となったのですが、その部分だけがどのように評価していただけるのか不安が残ります。(>_<) 清水先生には、ご協力をいただきまして、とても、とても、とても感謝しています。せめてお礼の宴とも思っていたのですが、それも果たせず申し訳ない限りです。m(__)mヒラニ!

今日は天候がどうあれ、両槻会としての参加は中止になりました。遠くからの参加者が多いので、やっぱりやりますよ! という連絡が役に立たないのです。両槻会は、個々の連絡先がパソメールですので、急な連絡には対応できません。残念ですが、そのような事に決定しました。

で、駅まで帰ってくると、シャトルバスが運行していて、バス待ちの人が結構居てはるのです。
点灯はしませんよって、即対応した方が良いのやないかな。。雨天続行のイベントや室内でのイベントも有るのでしょうから、全面中止ではないにしてもね。光の回廊の本来の趣旨が違う方向に向いているような気がしてなりません。肉バル? そんなのも良いのかも知れんが、なんか違うんやない?そっちの方向ばかりが重要視されているような。。。開催日の変更などの告知もないし、σ(^^)には何だかなの運営でしたね。

両槻会は、そんなこんなで、定例会としての参加は今回が最後になります。イレギュラーな定例会は、キツいってのが主な理由です。7月定例会を8月の光の回廊にして、9月定例会を10月の頭にずらせた。11月は末に実施。ので、1年の予定の半分を変更せざるを得なかったのです。
来年、またこのような日程の変更が行われたりするのであれば、会としてはとても対応できないし、既に来年7月の予定は決定しているので、8月に実施されても毎月の定例会は到底無理と判断しました。

ただ、全面撤退ではありません。個人のボランティアとしては、出来るだけの事はしますし、参加を呼びかけることに変わりは有りません。ただ、そうして来ていただいても、それぞれが個人の参加になります。


で、久しぶりに花林へ。(^^) こんな可愛いのが居たら、癒されますよ。両槻会参加の最年少記録を大幅に更新しました。(^^)
ず~っとご機嫌で良かった。(^^) また来年か? いや、次の定例会だね。(笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿