2014年7月22日火曜日

気力切れから立ち直り

昨日は、猛烈な勢いで事務局の仕事をしていました。咲読も巻頭文も書いたしね。頑張った!
次回、次々回と準備を進めていたのだけど、ここまでやれば頑張ったと言って良いかと。

次々回はウォーキングなんだけど、早く予定を出さないといけないので、バスの時刻表を2枚広げて乗り継ぎを検討したりしていた。金かめバスの乗り継ぎは、複雑で分からん! (-_-) 数字では乗り継げないのに、乗り継げると注釈が入っている。(>_<) ほんまか? なら、なんで数字を直さないのだろう・・・。意味不明である。金かめでは、過去置いてきぼり事件も有ったからね。(-_-) 信じられん。

次回は、光の回廊なんだけど、飛鳥資料館会場のデザインを考えていた。イメージ作りですね。こういうのやったことが無いので、どうして良いやら・・・。今回は、須弥山石をメインステージに据えようかと思っている。本当はさ、古代衣装を着て、篝火焚いて飲んでいたいのだけどね。(笑) 石神の再現シーンってことで一度やってみたいけど、藪蚊で大変なことになりそうだ。(^^ゞ 
奥の方から川を作って、出水の酒船石へ繋げる。須弥山石を飾りつける。奥山廃寺式の瓦当文様を傾斜地に作る。前庭の石造物を飾る。・・・。僅かな人間では出来ないやろなぁ~。。。
皆さん、ご協力をお願いします。m(__)m 綺麗ですよ! 作れば、余計に綺麗に見えます。

連休が明けたので、いろいろと先生方に送ったメールのリアクションが有るだろう。それによって、また仕事も進むことになる。やっぱ、当分忙しい。ふー! 

事務局の第45回定例会は、昨日終わりました。お隣さん、ご苦労様でした。m(__)m 
凝ったページになっているので、遊んでいただければと。レポ、資料、紳士録と3ページになっています。公開は、もう少しだけ先です。m(__)m


0 件のコメント:

コメントを投稿