2014年5月4日日曜日

古山田道 ?

昨日は、よ~く歩きました。お天気もまあまあ、風が爽やかでしたね。(^^) 
吉野川分水路ウォークをしたのですが、あっちへ行ったりこっちに寄ったりと、散々寄道をしたので疲れました。リュックには重い写真集を5冊も入れてましたしね。(^^ゞ 

で、目的ってことではないのですが、最近気になっていた事があったので確認に歩いたのでした。一つ目は、清水先生が咲読に書かれていた「常門新兵衛さん」の瓦。と、その瓦屋さん。もう一つは、吉野川分水路ウォークです。
昨日は、σ(^^)なりに大成果♪ 嬉しかったですね。(^^v 

一つ目は幸運以外の何物でもないのですが、知り合いの方に尋ねると、昔から住んでおられる方に聞いてくださって、答えが判明しました。ラッキー♪ 知人が、その時間に外に出て洗濯を干していらっしゃらなかったら、σ(^^)がたまたまその路地を通らなかったら、・・・。幸運に感謝です。(^^)
先生に報告したら喜んでいただけたので、昨晩のお酒は美味しかった♪ もちろん、新兵衛さん追いかけの端緒に過ぎないのですが、いっぱい繋がってきて面白くなってきました。そんな謎解きのほんまに端っこの端っこですが、関われているのは楽しい♪

二つ目は、山田サイホンに出合えたことから始まります。水を高い所へと送る仕掛けですが、ここにあったのか! で、その水路横を歩いたのですが、ふと思ったのですよ。これって、古山田道とちゃう? 石神遺跡の東側から山田間のルートは幾つかの案が想定されているけど、この水路面白いと思いました。八釣側に丘が有るのですけど、切り通しもあって、ほとんど勾配も無く通れそうなんです。で、山田方向を見ると、新山田道が真直ぐ先に見える。右手を見ると、山田寺跡の横にある神社の南側、山田寺の南門前に通じる。水路を造るときに、古山田道の痕跡を利用したの?って感じすらしました。


八釣の切り通しの所もこんな感じで、丘越えって感じではありません。
竹田道にスムーズに直結できるのではないかと思うので、このルートはひょっとして大当たりかも!って、ちょっと興奮ぎみです。(笑)  古代の地形がどうだったかは分からないですけど、師匠・某坊先生、如何なもんでしょうか。(^^ゞ

Gマップ
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zijH4zk9U4B0.kCqvauv5gos4
で、分水路ウォークも、うろちょろ寄道が多かったので、途中で断念。中尾山・高松塚を通って飛鳥駅へ向かいました。ふー! 疲れた!

新緑に染まる (中尾山古墳)
新緑を泳ぐ (高松塚公園)

5 件のコメント:

  1. 風人さん。つばきの掲示板へのつぶやきを実証見聞していただき有り難うございます。同じ様にひらめかれて楽しいです。

    返信削除
  2. tubakiさん、どもです。
    吉野川分水路は在地の悲願だった用水路ですから、少しは見直してあげたいと思うので、せめて高取までは辿って歩いてみようと思っています。

    古山田道ルートが、この分水路に重なれば、とても都合よく思われます。けど、どうなんでしょうね? 確か、現山田道(15号線)とクロスするところの発掘調査では、何も検出されなかったと思うので、違うのかも知れないし、現在の道路からズレているのかも知れないですね。

    返信削除
  3. 風人さんへ、現山田道の手前、神社に繋がる細い道周辺は発掘されているんでしょうか?それと隧道を通らずに県道15号線横にある現集落(橘寺くらいの傾斜の中位段丘なので)を通るんではないかと。

    返信削除
  4. tubakiさん、(^^ゞ 
    さ~! 分かりません! としか。(笑) 
    水路が、あまりにも古山田道のσ(^^)の妄想にピッタリきたってことだけで。(^^ゞ 想像でしかありません。

    県道15号線の所は、奈文研さん(青木先生だったと。紀要で読んだと思いますので、奈文研サイトで確認できると。)が調査されていますが、外れた所は未調査だと思いますよ。15号線の所も、三叉路の真ん中あたりだけやったように、σ(^^)は記憶しています。

    返信削除
  5. 参考 山田サイホン改修事前調査 ↓
    奈文研リポジトリ―

    http://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/595/1/BA67898227_2008_108_109.pdf

    返信削除