2013年3月27日水曜日

右大臣 不比等

実際の歴史では、大宝元年正月一日当時、右大臣は空位だったみたいです。3月に阿部御主人さんが就任、4年から石上麻呂さんへとバトンタッチ。不比等さんはその後任で、和銅元(708)年に着任しています。シナリオ「槻麻呂の一日」では、早々に大宝元年に出世していただいたのですけどね。
ちなみに、左大臣は多治比島さんで、大宝元年の7月に亡くなってからは、暫く空位だったみたいです。和銅元年に右大臣だった石上麻呂さんが昇進しています。
不比等さんは、実際には、中納言だったようですね。
そんなことを踏まえながら、不比等さんのプロフィール。
藤原朝臣不比等 (ふじわらのあそんふひと)
職業   右大臣
官位   従二位
年収   191,100,000円
宅地   四町
住所   左京二条三坊
年齢   42歳 
家族   母 車持与志古娘と同居 妻5人と子供9人まで確認

槻麻呂さんの年収と比べたら・・・。約2億円! まっ、現在のプロスポーツ選手とかと比べたら、とてつもない金額とも言えないのかも知れませんが、実感としては、もっと高い年収なのかとも思うのですが、どんなもんでしょうね。(^^ゞ この試算の基準とかを実際に勉強していないので分かりません。m(__)m

不比等さんの住所に関しては、阪大の市先生の考察を取り入れました。橿原市法花寺町付近。
藤原宮山部門付近(門外の溝)から出土した木簡と法花寺(法華寺)という地名からの考察だったと思います。「右大殿荷八」って書かれた木簡だったと思います。平城京では、不比等邸が法華寺になりますもんね。
「竹取物語」に車持皇子として登場するのは、母が車持与志古さんだからということみたいですね。
おっ!資料に竹取物語も取り入れましょうか! (笑) と、全て思いつきでやっております。m(__)m

でね! 疑問が。
藤原京の官人邸宅なんですけど、異動したら邸宅はどのようになるのでしょう?
右大臣→左大臣なんてのは変わらないでしょうけど、例えば中納言から右大臣になると、宅地は二町から四町になるわけで、この時に引っ越しするんですか? 邸宅は官舎、公邸? 逆に六位とかから格下げになったら、これまた宅地は没収? 
左右大臣公邸があって、着任するとそこに住むのかな? 伝領とかはしないんですね。じゃ、空位になると、その邸宅は空き家? 国家の管理に置かれるんですかね。公邸だとすると、場所が決まっていた? そこらが分からんのです。
まっ、私邸とかは別にあるんでしょうけどね。
あ~っ、イマイチ分かっていないσ(^^)。m(__)m



Googleマップは、まだ修正されない。昨年末の指摘から、季節は春になったのにね。
やる気が無いのですな。もう、二度と指摘はしない。こんな扱いって、やっぱおかしいと思うのだけど、あの丁寧な自動返信かと思うメールは何だったのだろうか? まともな対応が出来ない会社のサービスを使っているのは不本意だな~。次から別のマップを使ってみよう。
って、このブログもGoogleのなんだけど。(^^ゞ 

耳成山公園の桜が咲き始めている。2分3分咲きくらいかな? 一昨日くらいからまた冬みたいな感じになったので、満開はもう少し先になるかな? 雪柳が池の周りにたくさんあるのだけど、こちらは満開♪ ピンクの桜とコラボになると、とっても綺麗ですよ。(^^) と言いながら、写真は無い。(^^ゞ 
満開になった暖かな日に、風鼓さんを連れて行ってやろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿