2013年3月14日木曜日

寝られなくなってしまって・・・

昨日、救急車のお世話になった。もちろん、風鼓さんが必要になってのこと。乗りたくないものに乗ってしまった。(>_<) 
めまいと吐き気がすると言うし、それも表情などを見ると普段とは違う感じがした。様子を見ようかと思ったのだけど、何か悪い予感がして救急車の出動をお願いしました。
一番うろたえているのは本人なので、冷静にならないといけないのだけど、やっぱ心配で慌ててしまいますね。本人は、パニック状態から、普段見せない痴呆の状態も見える。(>_<) そうなると、入院も難しくなるんだよね。
幸い入院することも無く帰宅できたのだけど、親子二人、これからを思うと不安も残ります。こういうことに的確に対処できる準備が必要ですね。心の準備も。そんなことを思っていると、くたくたに疲れているのに、どうしても眠れなくなってしまった。

両槻会にも、多大な迷惑を掛けると思うと・・・、けど、親のことなので放置も出来ない。乗り越えないといけない壁が目前に迫ってきたのかも知れない。もちろん、サポートスタッフさん、先生方がいてくださるけど、実働、たった二人のスタッフ。どうなるのだろうか・・・。辛い!

すいません! メールのお返事など書けませんでした。m(__)m

たぶん、風鼓さんは明日になるとケロッとしていることだろう。けど、もうこんなことが無いってことでは無い。もっとひどい状態が来るのは確実である。覚悟を決めないといけないようだ。

とりあえず、迷惑を掛けないように、やることを早く片付けて行こう。

1 件のコメント:

  1. 大変でしたね。
    ご無事で何よりです。

    日ごろと違う環境は、精神的に不安にあるのでしょう。
    うちの祖母も入院中は痴呆がひどくなりました。でも家に帰ったら少し落ち着きましたよ。きっと、混乱してたんでしょうね。

    うちの母も介護中はずっと眠れないって言ってました。風鼓さんもお疲れでしょうけれど、風人さんもご無理なさらず、背負いすぎずにきちんと息抜きをしてくださいね。

    返信削除