2016年5月29日日曜日

かなり回復

報告書の入手・閲覧先を教えていただき、ありがとうございます。
公社さんでということなら、ひょっとして資料館のミュージアムショップにも有るかも知れませんね。近々寄るので、見てきましょう。橿考研の情報コーナーも用が有るので、覗いてみます。こちらが先かな? 情報、ありがとうございます。m(__)m

:::::::::::::::::

昨日は、一日休養した。買物にも行かなかったので、ごろごろと過ごした。無理をせずに良かったと思う。
けど、そのために冷蔵庫の洗いざらいで夕食を作った。風鼓さん、ゴメンよ! そのせいか、ご飯食べてないコールが深夜まで続いたのであります。(T_T) 恐ろしく敏感に反応が出る! 満足感の不足なんだろうと思う。(>_<) けど、そこそこ美味しいものは作ったんだよ。

 カボチャの豚肉巻甘辛照焼き
淡竹チャーハン
チャーハンが風鼓さんには、晩ごはんらしくないのだろうね。我が家では、そう言う風な食生活だったから。あっ! サラダが出来なかったからなのかも。σ(^^)が作っているのだから、もう少し甘く見て欲しい。(-人-) そうだ! ご飯食べやってσ(^^)にも言ってた。何にも無いけどと! ・・・(>_<)
手抜きすると、直ぐにこんなことになる。厳しい親だわ!

::::::::::::::::::::::

朱蒙(チュモン)を見てから、継続して韓流歴史ドラマを見るようになったσ(^^)。日本のドラマはほとんど見ないのだけど、飛鳥時代に対応した韓流ドラマは、面白くてずっと見ている。ドラマはドラマでしかないのだけど、時代の概観や登場人物の名前を覚えられるので、役立つことが多い。講演会でも名前を聞くことも有るので、イメージしやすいのです。

で、昨日、時間が有ったので、初めてのドラマを見た。タイトルは忘れた。(笑) 今、継続して見ているのは「テ・ジョヨン(大祚榮)」。高句麗の滅亡期から渤海国建国までを背景にしたドラマなのだけど、とっても面白い。その主役の方(チェ・スジョン=σ(^^)好きな俳優さん)なのですが、昨日見たドラマにも主演されているので、見てみたというわけです。新羅から統一新羅へと三韓を統一して行く頃までの物語なのですが、チュンチュという人の役なのです。キム・ユシンという人が金庾信であることは知っていたのですけど(σ(^^)の知識の中では獣頭人身像の有るお墓の主)、チュンチュが、金春秋(武烈王)であることを昨日まで知らなかった。(>_<) 読めるやん!そのくらい!と思わず落ち込む。(笑)  
時々あるのです! 海神のチャン・ボコさん(チェ・スジョン)が、張保皐と表記されると別の人かと思っていたとか。(^^ゞ 帝塚山大の市民大学講座で教えていただいた。(笑) 同じ人なんだって、感動しましたよ。(^^) 教えていただいた先生もその内容も忘れたけど。m(__)m

善徳女王・真徳女王と女帝が続くこの時代から高句麗を滅ぼす頃の中心的な人物なのだけど、面白そうだった。以前、善徳女王というドラマも見ているのだけど、その時にはチュンチュにあまり興味を持てなかったのかな? 結構、検索なども掛けて見ているのだけど、気づかなかったのだ。(^^ゞ テ・ジョヨンで、普段はいっぱいいっぱいなので、ずっと見ておれないのだけど、機会が有れば、また再放送も有るだろう。

あっ! σ(^^)はGyaoで見ています。自分の好きな時間に見れるのが一番の魅力、風鼓さんに対応してる時でも、一時停止も出来るのでね。

::::::::::::::::::::::

次の飛鳥遊訪マガジンの記事を考えていた。なんとか、なりそうな感じ。苑池!って遺構だけでは、もうネタはあまり書けないし、先生と張り合っても意味はない。周りから攻めることにしようと思っている。でも、プロと同じ遺跡を担当しないといけないのは辛いですな。(^^ゞ 


0 件のコメント:

コメントを投稿