2014年9月16日火曜日

飛鳥光の回廊速報4

15日の飛鳥駅前





夕方までは所用が有ったのだけど、久しぶりの飛鳥応援大使の仕事を果たしてきました。気楽に参加したので責任も無く、30個ばかりの点灯作業のみ。500個を20人ほどで並べたのだけど、13・14日とは比べようもないほどの軽作業。(^^ゞ 立ったままおにぎりを2個いただいての夕食。けど、3日間で一番美味しかったし、ワイワイガヤガヤと楽しかった。光の回廊の原点は、ここにあるようにも思った。
財団の人達や村人さんと意見交換もしたので、そういう意味でも行って良かった。

今回の飛鳥光の回廊。大元がもっと早く広報活動や内容の取りまとめをしないと、末端で作業している各会場のボランティアや観覧者は混乱を来してしまう。いろいろと事情は有るのだろうけど、最後までバスの運行状況が分からなかった。だれも、ちゃんと理解しないまま終わったんやないかと。こんなのでは、じり貧になるのは目に見えている。仕掛けより、基本的な事をちゃんとすべきだと思った。
光の回廊は、13日から15日(一部)と錯覚しそうなチラシ。石舞台と高松塚は点灯していたようだけど、シャトルバスは運行していない。夕方、僅かな人数だったけど、もう無くなったバスを待っている人も居た。6時から石舞台には歩いて行くのは難しい。
高松塚も疎らな見学者だったそうで、3日目は余分だったように思う。はっきりと2日間のイベントにすべきだろうと思った。


一時ぽつぽつっと雨模様になりそうだったんだけど、最後まで降らずに済んだ。
撤収まで作業はしなくて、6時半には有間皇子邸で食事。
さすがに疲れました。少しの酒で酔っ払い、帰宅後はあっという間に寝落ちてしまった。腰や足の裏が痛い!

0 件のコメント:

コメントを投稿