2014年1月13日月曜日

第6回飛鳥応援大使交流会

今回は、朝からウォーキングでした。高松塚、鬼の雪隠俎板古墳、飛鳥寺、甘樫丘、飛鳥宮跡、石舞台と巡って来ました。σ(^^)にとってはお馴染みのコースですが、ガイドさんの案内でのんびり歩きました。
が、参加者のウォーキングレベルが違い過ぎ。(^^ゞ もう少し統制がとれていないと、両槻会ではスタッフがキレます!(笑) ウチは煩いもんね。間隔を空けるなって、すぐにσ(^^)が言う。(^^ゞ 
けど、結局予定どおりに終われたので良かったけどね。

続きは、後ほど。m(__)m
で、後ほどです。(笑)

ガイドさんは、今までに聞いたことの無いタイプの話し方でした。飛鳥レベルの違う人たちを相手にされるので、慣れてはるんやろね。内容的には、しっかりしたガイドさんだったです。大使仲間なんですけどね。(笑) で、上記以外の遺跡などのぶっ飛ばし方が面白い。全く何もない如くに通過する潔さは、かえって気持ちが良いね。(^^ゞ ウチでは無理かって思ったけど。
結構、σ(^^)楽しんでた。

お昼のお弁当(おにぎり)は、作り立てを運んでもらったみたいで、温かかったのがありがたかった。寒い野外での食事ですからね。暑いお茶とかに感謝でした。(^^)

で、祝戸荘で終着。交流会が始まります。自己紹介や活動報告なんかの後、飛鳥坐神社の飛鳥宮司さんのお話を聞く。感想は、置いときましょう。(^^ゞ σ(^^)、ちと別の事をしていてあまり聞いてなかったってのもありますが。m(__)m 
その後は、参加の皆さんと飛鳥鍋を囲む。応援大使という繋がり以外、何一つ共通点は無い方々ですが、楽しい団らんの2時間。
8時に終了後、らいちさんの車で駅まで送っていただく。
その後、深夜バスで東京に帰られる大使さんと、有間皇子邸へ。少しいただいて、10時には帰宅しました。流石に疲れたので、さっとお風呂に入って早々と寝ました。(^^)

で、古都飛鳥保存財団の方から、風人宛に出された年賀状を受け取った。(^^ゞ 個人の住所が書いていないσ(^^)の名刺。財団に宛てて出してくださったのだろう。有間皇子邸で、風人さんの飛鳥への熱い思いを聞かせていただき、楽しかったと。で、明日香村にまた行きたくなっていると書かれていました。これも、地道な飛鳥応援大使の仕事だよなと思うのです。飛鳥ファン一人ゲット。少しうれしかった♪

今朝は、溜まった家事をサクッと片付けて、資料作成に頭を切り替えた。
頑張る!


0 件のコメント:

コメントを投稿