2017年1月22日日曜日

嬉しかった! 楽しかった! 美味しかった!

両槻会10周年の記念宴にご参加くださった先生方が、こんな立派な花束を準備してくださっていた。感激なんてもんじゃないです。これまでのお礼を言いたくて来ていただき、記念の品をお渡ししたかったのに、これでは反対です。先生方のお気持ちが嬉しくて、やっぱ両槻会を継続させてきて良かったと思いました。悲しいことも有ったし、辛いことも多かったし、時間もままならないので10年で活動を止めようと思ったことも有った。
けど、やっぱ頑張る。そう思えた一日でした。本当にありがとうございました。m(__)m
運営は、ますます厳しくなりますが、何とか乗り切り、次に繋げて行きたいと思っています。変わらぬご支援をお願いいたします。

第60回定例会は、事前散策から充実したものになりました。小田先生の熱の入った話しぶり、丁寧な説明にタイムキーパーの仕事を忘れてしまうほど、聞き入ってしまいました。飛鳥遊訪マガジンの咲読でも取り上げた尾張産の須恵器は、一人で見た時には全く気付かなかった点をたくさん解説していただき、事前散策を企画して良かったと思いました。極寒期の散策は、参加者も少ないだろうと思ったのですが、ほとんどの方が散策から参加してくださいました。
午後からの講演も、2時間20分に及ぶ熱い語りでした。資料も充実していましたし、先生が講演に真摯に取り組んでくださったのが、とても嬉しく思いました。小田先生にお願いして、本当に良かったです。

難しい一面ももちろんあったのですが、土器の話は新鮮で、好奇心が満たされて行く喜びを感じていました。最後には、今、お考えの推論も聞かせていただき、新たな興味に火を点けていただきました。飛鳥って、やっぱ面白い! 時間が有れば、また飛鳥を歩き回りたいなと思う。飛鳥の田んぼの形を全部頭に浮かべられるほどに。
とても充実した定例会になったのは、講師を務めてくださいました小田裕樹先生のお陰です。ありがとうございました。m(__)m

記念宴も、花林のマスターが特別なメニューを組んでくれ、こじき鶏を用意してくれていた。(^^) 目の前で、さばいてくれる料理ショー付きで。(^^)/ 蓮の葉と中華香辛料の優しい匂いが部屋を満たし、超満足な一品でした。(^^) 2匹も出してくれて、食べごたえも十分でした。もちろん、他のメニューも工夫を凝らせてくれた花林さんの素晴らしい味を満喫しました。(^^) 

前菜盛り合わせ
海の幸淡雪ソース
フグとカニ爪の唐揚
鮭の葱油蒸し
エビマヨ
焼豆腐牛肉餡
炒飯
抜絲地瓜
こじき鶏♪
本当に美味しかった♪ ご馳走さま。(^^)
マスター! ご馳走様でした。


今回思ったこと、σ(^^)は取柄もない人間だけど、お天気運と人の運には、とても恵まれている。
充実した10周年記念定例会になりました。皆さん、ありがとうございました。(^^)


遅くに帰えると、水無月は涙目になってしがみ付いてきた。(^^ゞ 寂しかったのね! その後、σ(^^)にくっ付いて離れない。(笑) 


2 件のコメント:

  1. 礼例会、盛会だったようでよかったです。
    お天気が心配でしたが、さすが風人さん。神通力健在なり、ですね。
    事前散策も行きたかったし、講義も聴講したかった。残念無念(´;ω;`)
    新幹線貯金と宝くじ購入に励みたいと思います。

    取り急ぎ、60回定例会無事終了と10周年のお祝いを申し上げます。
    お疲れさまでした!

    千里の道も一歩から。
    目の前の一歩を着実に歩むことが、20周年につながっていきますね!

    返信削除
  2. 梅前さん、ありがとうございます。
    梅前さんも、今定例会は貢献してくれました。感謝します。m(__)m 助けがないと、とても運営できないので、今後ともよろしくお願いします。m(__)m

    返信削除